ビーグレンはニキビ・毛穴・美白などの効果があったのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判の真相に迫ります!

【大暴露】ビーグレンの効果ってどうなのよ?!ニキビ・シミ・毛穴の口コミ評判を丸裸に!

ほうれい線

スマホや猫背がほうれい線の悪化に!?10のNG行為に注意して!悪習慣を断つ対策法とは?

投稿日:



皆さんは普段どのような姿勢で過ごされていますか?

食べ方や寝る姿勢など、実はその姿勢こそがたるみやシワなどの肌トラブルを招いてしまう原因になっているのです。

肌の老化も進行させてしまう原因にもなるので、姿勢のせいで実年齢より年上に見えさせてしまうかも?!

 

生活習慣の乱れが理由でできたたるみは、老若男女関係なくほうれい線を目立たせてしまう危険性があります。

たくさんの人が口元の横に深く刻まれてしまったほうれい線に悩んでいる事でしょう。

 

そこで今回は、ほうれい線を悪化させてしまう原因になる行動や、ほうれい線ができてしまわないための予防法をご紹介していきます。

即効性を感じることができないかもしれませんが、生活習慣が改善されることで美しいお肌だけでなく健康な体も手に入れることができますよ!

 

スマホや寝相がほうれい線の原因かも!?

猫背や頬杖がほうれい線のたるみを増大させる!

ほうれい線ができてしまったり、お肌がたるんでしまう原因は単なる老化現象ではありません。

個人差はあるのですが、その人それぞれの姿勢や生活習慣の乱れがお肌に負担をかけているようです。

ほうれい線やお肌のたるみを予防するためにも、自分の生活習慣をしっかり見直し、肌トラブルが進行するのを防いでいきましょう。

 

実は肌トラブルのたるみは体の姿勢も原因であることをご存知でしたでしょうか?

特にパソコンなどを使ったデスクワークをしている方は、猫背の姿勢の方が多いので注意が必要です。

 

猫背の姿勢は首を前に突き出したような姿勢になります。

頭はその人の体重の1割と言われているほど重いもので、その頭の重さを体で支えられなくなってしまい、顔の皮膚や筋肉が垂れ下がってしまうのです。

猫背の姿勢が原因で重力に逆らうことができず、フェイスラインがたるみやすくなってしまいます。

 

要注意なのはデスクワークをしている方だけではありません。

現代はネット社会と呼ばれていますが、スマホを長時間いじったり、本を読むときなどにしてしまう頬杖なども皮膚が無理矢理伸縮されるので、気をつけましょう。

 

特に、冬にかけて肌が乾燥しやすくなるのですが、その季節は特に気をつけるようにしましょう。

肘をついてしまうだけで顔の骨格を歪ませてしまう可能性があり、それがたるみにつながってしまうので肘をつく癖がある人は、直すようにしましょう。

 

また、猫背など姿勢が悪いと体の筋肉に負担をかけてしまいます。

そのせいで血流やリンパの流れを悪くさせてしまい、顔の老廃物が外に排出されにくくなってしまうのです。

たるみができてしまうだけでなく、顔に皮下脂肪が蓄積される原因にもなり、それがさらにシワやたるみの原因にもなってしまうのです。

 

仕事や読書などに集中してしまうとつい時間を忘れて読みふけってしまうこともあるかもしれません。

しかし、たるみやシワなどに悩んでいる人は読書中にこまめに休憩をとり、ストレッチをするなどして姿勢を改善することを心がけましょう。

 

急増中の“スマホたるみ”あなたは大丈夫?

皆さんは、

 

「スマホたるみ」

 

という言葉をご存知でしょうか?

スマートフォンを長時間同じ姿勢で操作してしまうことでできてしまうのが、このスマホたるみと呼ばれているもののようです。

スマホの画面を見るときは、手に持ってその画面を覗き込むため、前傾姿勢をとってしまうことが多いですよね。

 

実はその姿勢は、姿勢を歪ませるだけではなくお肌にもとても悪影響をもたらしてしまうものなのです。

顔を下向きにすることでより重力がかかってしまい、顔のたるみを加速させていく原因になってしまいます。

 

しかし、これは少しの生活習慣を意識するだけで、肌の老化を防ぐことができるんです。

ほうれい線やたるみをきれいになくすことができないかもしれませんが、これ以上の進行を防ぐことができたり、目立たなくさせたりすることはできます。

 

また、お肌だけでなく美しく引き締まった体を手に入れることもできるので、少し自分の生活習慣を見直してみましょう。

 

こんな習慣は絶対タブー!

それでは、ほうれい線を悪化させてしまうタブーの行動を紹介していきますので、自分の生活習慣と見合わせながら確認してみて下さい。

ついついやってしまいがちなあの行動もタブーなので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

スマホたるみは姿勢のゆがみから

 

皆さんはスマホを触るときに長時間前傾姿勢になっていませんか?

その姿勢を維持してしまうと、ほうれい線やたるみだけでなく二重あごを悪化させてしまう可能性もあります。

 

それだけでなく体の血流やリンパの流れが滞ってしまうので、皮下脂肪が増えてむくみが出てきてしまうこともあるんですよ!

 

頬杖は百害あって一利なし

肘をつく行為は顔の皮膚を無理矢理引き伸ばしてしまう体勢になるので、お肌に大変負担がかかってしまいます。

シワやたるみを悪化させてしまう原因にもなるんですが!

 

頬杖は顔の骨格も歪ませてしまうので、左右で顔の形が違ってきたりもします。

ですので、そのような肌トラブルや顔の歪みを防ぐためにも、今日から肘をつかないように意識がけてみてください。

 

口呼吸は頬をたるませる

普段の生活や寝ている時など、しっかり鼻呼吸ができていますか?

口呼吸は顔周りの皮膚がたるんでしまい、シワやほうれい線ができてしまう原因にもなるのです。

口輪筋が弱まってしまうせいで、口呼吸になってしまうのですが、これは歯並びも悪くさせてしまったり、口臭も悪化させてしまったりしてしまいます。

また、顔つきまで変化してしまう危険性もあるので表情筋を和らげるトレーニングなどをして、口輪筋を鍛えていきましょう。

 

表情筋がダラける早食い

皆さんはご飯を食べる時にそれぐらいの時間をかけていますか?

最近では早食いをしている方が多く見られるようですが、実はこの早食いも顔のたるみを悪化させてしまう原因なのです。

咀嚼行為にはあごや口周りの表情筋を鍛える効果があるのですが、咀嚼回数が少ないと表情筋が鍛えられないため皮膚を引き上げる力が弱まってしまうのです。

また、よく噛まないと満腹中枢が刺激されないので過剰に食べ物を食べてしまい、肥満になってしまう危険性もあるのです。

 

間違った洗顔はシワ顔をつくる

しっかりと顔の汚れを落とそうと、ゴシゴシ顔を擦るように洗ってしまうとシワを作ってしまう原因になることをご存知でしたでしょうか?

どれだけ高級な化粧品を使おうとも、洗顔の仕方が間違っていれば全く効果がないのです。

 

シワ顔を防ぐためにもぬるま湯で洗ったり、よく泡立てたりなど、肌に負担をかけないような洗顔を心がけてください

市販で拭き取りのメイク落としも販売されていますが、そちらは肌への負担が大きいため乾燥を招いてしまう原因にもなります。

ですので、メイクを落とす際にはたとえ面倒くさくても洗顔料をしっかり使用して、顔の汚れを落とすようにしましょう。

 

日焼けは老化への一本道

皆さんもご存知の通り、紫外線は肌トラブルを招いてしまう厄介者です。

肌の老化を招いてしまうだけでなく、体の健康にでも悪影響を及ぼしてしまう存在なのです。

 

日焼け対策をおろそかにして紫外線を浴び続けてしまうと、将来のお肌を見たときに後悔してしまうかもしれませんよ!

外出をする際には日焼け止めや日傘など、紫外線対策をしっかり行うようにしましょう。

 

夏でも油断大敵!乾燥は肌の敵

上記で紫外線はお肌の大敵だということをお伝えしていきましたが、実は乾燥も大きな要因なのです。

間違った洗顔方法だったり、日焼けだったり、冷暖房だったり、乾燥肌になってしまう要素はどこにでもあります。

乾燥肌になってしまうと肌の水分が抜けてしまい、シワやたるみの原因になってしまいます。

加湿やこまめな水分補給などを行い、お肌に十分な水分を与えてあげましょう。

 

ポニーテールはほどくとたるむ

長い髪をポニーテールで結ぶのは、とても可愛らしいですよね。

しかし、実はこのヘアスタイルはお肌のたるみの原因の1つになるのです。

髪の毛を後ろに引っ張ってしまうことで、頭皮に負担がかかってしまい、頭皮がたるんでしまうのです。

 

その頭皮のたるみがお肌にも影響し、たるみやほうれい線を悪化させてしまう原因になるのです。

たまにポニーテールを楽しむのは良いのですが、毎日この髪型をするのはあまりおすすめしません。

 

喫煙は肌の加齢を急加速

喫煙は美しいお肌を維持するのに必要なビタミンCを破壊してしまうのです。

コラーゲンが生成されないので、みずみずしいお肌が奪われてしまいます。

 

また、血管を細くさせてしまうので代謝を悪くさせてしまい、くすみの原因にもなってしまうのです。

特に40代を過ぎてしまうと、肌年齢の差が開き始め肌トラブルも悪化してしまう危険性があるので、喫煙行為は控えるようにしましょう。

 

無理なダイエットでたるみ顔に

急激に体重を落としてしまうと、体内の栄養バランスを乱してしまいます。

その結果、お肌を生まれ変わらせるのに必要なターンオーバーのサイクルも乱してしまうので肌トラブルの原因になってしまうのです。

また、そのような過激なダイエットは皮膚が追いついていかず、体重は減っても皮膚がたるんでしまうという事態に陥ってしまうのです。

 

ほうれい線予防に役立つ生活習慣リスト

次にほうれい線を改善するための生活習慣をご紹介していきます。

背筋をまっすぐに伸ばし気持ちを高めて、美しいお肌を手に入れましょう。

 

上記で生活習慣でのタブーな行動をご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

当てはまる項目がいくつかあったのではないでしょうか。

毎日何気なくしていた習慣が、知らず知らずのうちに肌を老化させてしまう原因だったとは誰もが思っていなかったことでしょう。

 

しかし、逆で言えば、毎日ちょっとしたことを心がけるだけで肌トラブルを改善することができるのです。

これからご紹介していくものはお金をかけずにできることばかりなので、費用面で心配することなく行動に移すことができますよ。

それでは肌トラブルを予防する生活習慣をまとめてみましたので、ぜひ皆さんの生活にも取り入れてみてください!

 

背筋をピンと 肌もピンと

実は、皆さんが想像している以上に姿勢を改善することでお肌のたるみを解消することができるのです。

肩甲骨をくっつけるように胸を開きながら背筋をまっすぐ伸ばすことを心がけるだけで、深い呼吸ができるようになります。

 

そうすることで、細胞の一つ一つに酸素が行き渡るので、細胞を活性化させることができます。

顎を引く姿勢に自然となってくるので、フェイスラインを引き締めることもできます。

シワやほうれい線の予防にもなるので、ぜひ姿勢を正すことを心がけてみてくださいね!

 

紫外線対策で肌の老化にSTOP!

紫外線はお肌の細胞の深いところにダメージを与えてしまい、一気にお肌を老化させてしまいます。

紫外線は夏に限らず、1年中出ているものなのです。

 

季節にかかわらず1年にわたってお肌に悪影響を与えているので、紫外線対策は1年中しなければなりません。

紫外線をむやみに浴びてしまうと、将来のお肌はたるみやほうれい線がひどい状態になってしまっているかもしれませんよ。

ですので、外出する際には常に紫外線対策を心がけるようにしましょう。

 

気持ちの表現はオーバーなくらいが〇

顔のたるみやシワを改善するためには、表情筋を鍛えることも必要です。

人間には喜怒哀楽の感情がありますが、その一つ一つの感情をしっかり顔で表すようにしましょう。

少しオーバーなくらいでもいいので、表情を変えることで表情筋を鍛えることができます。

 

また、無意識のうちに口が開いている事はありませんか?

口呼吸は表情筋を低下させてしまう原因の1つなので、口を閉じて鼻で呼吸をすることを意識がけてくださいね!

 

骨格のゆがみをなくしバランスのとれた体にす

皆さんは夜寝るときにどのような体勢で睡眠をとっていますか?

横を向いて寝ていたり、うつぶせで寝ていたりしていませんか?

 

横向きで寝てしまうことで、左右どちらかに圧力がかかってしまい骨格が歪んでしまう可能性があるそうです。

それと同じく、食べ物を噛むときに片方側だけで噛んでしまうのも骨格をゆがめてしまう原因です。

顔の骨格が歪んでしまうと皮膚も歪んでしまうため、ほうれい線が片方だけにできてしまうという事例もあるようです。

 

それを防ぐためにも、歪みを治すストレッチを取り入れたりなとして、体の体幹を鍛えるようにしましょう。

体幹を鍛えることで左右のバランスが整った体を手に入れることができますよ!

 

まとめ

今回は肌トラブルの原因や予防法についてご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

何気ない普段の行動が肌トラブルを招く原因となってしまうことに、驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

しかし、自分の生活習慣を見直して少し改善するだけで、劇的にお肌を生まれ変わらせることができるので安心してください。

長年の生活習慣なので、改善するのには時間がかかるかもしれませんが根気よく続けることで肌トラブルの悩みから解放されることができますよ!

 

上記でご紹介した予防法などの生活習慣に取り入れて、美しいお肌と健康な体を手に入れてくださいね!

完全に生活習慣を正せなくても、新しい習慣を取り入れることで変化が出てくるかもしれませんよ。

今回の記事が皆様のお役に立っていれば、幸いです。

 

必見!
ビーグレンでほうれい線の悩みが解決するって本当?!購入者のリアルな口コミ効果とは?

年齢を重ねるごとに気になるのがシミやしわとともに、ほうれい線のたるみです。   「ほうれい線さえなければ、もっ ...

続きを見る

-ほうれい線

Copyright© 【大暴露】ビーグレンの効果ってどうなのよ?!ニキビ・シミ・毛穴の口コミ評判を丸裸に! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.