ビーグレンはニキビ・毛穴・美白などの効果があったのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判の真相に迫ります!

【大暴露】ビーグレンの効果ってどうなのよ?!ニキビ・シミ・毛穴の口コミ評判を丸裸に!

ほうれい線

ほうれい線を整形でハリのある肌に♡3つの治療方法と費用の目安は?

更新日:

深く肌に刻み込まれてしまったほうれい線に悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?

ほうれい線で悩みを抱えている人は、最後の手段として整形をしてみてはいかがでしょうか?

 

とはいうものの、失敗したらどうしよう、どれぐらいの費用がかかってしまうのだろう、など様々な心配もあることでしょう。

美容クリニックや病院によってほうれい線の施術方法には様々な種類のものがあります。

 

ただ、そのホームページを見たところでどの方法が自分に合っているのかわからないですよね。

 

今回はほうれい線の施術方法や、得られる効果、費用、持続時間など様々なポイントについて紹介していきます。

もちろんデメリットについては失敗しない方法についても説明していきますので、迷っている方はぜひ参考にしてみてください!

 

整形でほうれい線を改善するために重要なクリニック選び

ほうれい線の悩みを解消するために、美容整形を受けようと決めたのであれば、まず最初に事前に計画を練るようにしましょう。

 

最近では街のいたるところに美容整形の看板や広告が貼ってありますよね。

美容整形を受ける上で絶対に時間をかけて選ばないといけないのがどの美容クリニックにするかということです。

魅力的な売り文句やきれいな看板に目をひかれることもあるかもしれませんが、それだけで決定するのはあまりおすすめしません。

その美容クリニックの実力は必ずしもホームページの華やかさや売り文句などと比例するとは限りません。

 

しかし、どうしてもほうれい線を改善したい場合は美容整形を受けることをおすすめします。

不安に思う人も多いかもしれませんが、失敗しないために事前に計画を立てておくことが大切です。

 

では、どのようなことに気をつければ自分に合った美容クリニックを選ぶことができるのでしょうか?

次に良い美容クリニックを選ぶポイントについて紹介していきます!

 

腕の良い医師を探す方法

まず、美容クリニックを選ぶ上で、

 

日本美容外科学会

 

という、学会に所属している医師を選ぶようにしましょう。

日本形成外科専門医としての証としてこの学会に所属することができるので、美容クリニックを選ぶ際にはこのポイントについて気をつけながら見てみましょう。

 

実は、この形成外科専門医になるには長い時間と洗練された技術が必要になるのです。

そう簡単に形成外科専門医にはなれるものではありません。

 

まず、2年間の初期臨床研修を終えなければなりません。

そして、形成外科領域全てに関することを4年以上のかけて専門医研修を修めなければなりません。

そのような長い時間をかけても試験に合格しなければその専門医として認定される事は無いのです。

 

特に、顔は人の第一印象を決める大切な部分です。

その大切な部分を任せるのであれば、必ず日本整形外科専門医にやってもらうことをおすすめします。

皮膚深部へ及ぶ施術をする際は、特に心配が大きいことでしょう。

 

日本形成外科学会のホームページから日本形成外科専門医を探すことができるので、まずはそこから医師を選ぶようにしましょう。

 

ほうれい線を改善する代表的な3つの施術

次にほうれい線を治療する上に置いて代表的な3つの施術方法を紹介していきます。

ほうれい線の施術方法はたくさんあるのですが、今回は体に負担の少ないものから順番でご紹介していきますので、ぜひご参考までにどうぞ。

 

体に負担の少ない3つの代表的な施術方法は、

 

  • 高周波治療
  • スレッドリフト
  • ヒアルロン酸注入

 

になります。

 

また、フェイスリフトという治療法はとても認知度が高いのですが、これはたるみを改善する施術方法であってほうれい線を改善するものではありません。

フェイスラインに沿って剥離をして顔を引き上げていく施術方法がフェイスリフトというものなのですが、ほうれい線は顔の中央にあるのでその引き上げが難しいのです。

傷が深く治療期間が長い割には、ほうれい線に対して効果は無いに等しいので、今回はフェイスリフトについては説明はしていきません。

 

ヒアルロン酸注入

小鼻の横から口下にかけて溝が深くなるにつれ、ほうれい線は目立ってきてしまいます。

何とかしてこのほうれい線が深くなっていくのを防ぎたいという方には、一般的にプチ整形と言われているヒアルロン酸注入が良いでしょう。

 

なぜならヒアルロン酸注入は、顔にメスを入れたり糸を通したりすることがないので体に負担が全くないんです。

即効性もあるので、ほうれい線がこれ以上目立たせたくないという方にオススメです。

 

また、なんといっても嬉しいポイントなのはヒアルロン酸を注入した後に元の顔に戻すことができることです。

ヒアルロン酸を注入しても仕上がりが気に入らなかった時に、ヒアルロン酸を溶解してくれる注射を打ってくれるのです。

その注射を打つことで元の顔に戻すことができるので、もし仕上がりが気に入らなかった場合でも安心なのです。

 

ヒアルロン酸注入の効果

実は、ヒアルロン酸はほうれい線だけに効果を発揮するのでは無いのです。

他にもゴルゴ線や目の下の凹みなど、顔のいたるところにあるくぼんだ部分をすぐに膨らませたいときに便利なんです。

 

N-アセチルグルコサミンとグルクロン酸によってヒアルロン酸は構成されています。

この物質の良いところは効果がすぐに感じることができる点です。

気になるところに注射器で注入していくだけなので、体に傷をつける心配もありません。

 

また、ヒアルロン酸はもともと皮膚や軟骨など体内の至る所に存在している物質なので、アレルギーなどの心配もほぼほぼありません。

あまりすすめはしませんが、ヒアルロン酸を注入した直後にメイクができるのもポイントです。

 

しかし、ヒアルロン酸注入はあくまでも窪んで影になっている部分を膨らましているだけなので、ほうれい線の根本的な改善ができるわけではありません。

 

ヒアルロン酸注入の効果の持続期間

では、ヒアルロン酸を注入した後の持続期間はどれぐらいなのでしょうか?

一般的にはヒアルロン酸の効果の持続期間は半年から1年ほどだと言われています。

 

ヒアルロン酸注入の費用

プチ整形だと呼ばれているヒアルロン酸注入ですが、どれぐらい費用がかかってしまうのかも不安ですよね。

実際のところ価格はクリニックによって差があります。

片方だけに注入しても左右両方に注入しても関係なく、その注入量で価格を設定しているクリニックが多く見られます。

以前まではどれだけヒアルロン酸を注入しようと値段が決まっていたところが多かったのですが、ほうれい線の窪みや年齢によって注入量にかなりの差があるので、最近では注入量によって料金を決めているところが多く出てきているようなのです。

 

また、ヒアルロン酸にもいくつかの種類があります。

一般的なものだと1アンプル1 CCあたりの価格は、40,000円から60,000円程度だと言われています。

 

目安より料金が安すぎるクリニックは避ける

上記で大体の目安の金額を提示していきましたが、それに比べて極端に価格が安いクリニックや、毎日のようにキャンペンを行っているようなクリニックは避けた方が良いかもしれません。

医師の質や注入するヒアルロン酸の品質も鬼門に思えてきますので、少しでも不安がある場合にはそのクリニックを選ぶのはやめましょう。

 

また、余ったヒアルロン酸をクリニック内で保存できるというところもあり、後で他の気になる部分や同じ箇所に注入できるところもあるようです。

しかし、ヒアルロン酸の性質上永遠に効果があるというわけではないので、ほとんどのところは期限付きで預かっているところが多いようです。

 

ヒアルロン酸注入に失敗しないためのポイント

上記で説明したものを合わせて、ヒアルロン酸注入の施術で失敗しないポイントをまとめてみました。

 

前日はしっかりと睡眠をとりましょう

睡眠不足で施術を受けてしまうと、内出血を起こす可能性が高まってしまいます。

 

大切な日の前に法令線を改善したい場合、腫れや内出血などの恐れを考え1週間前には施術をするようにしましょう

体調を整えて施術を受けたとしても、必ずしも内出血しないとは限らないので、用事があるのであればその1週間前に施術を受けるようにしましょう。

 

注入直後は丸一日は口元を激しく動かさないようにしましょう

ヒアルロン酸を注入した後は固定するまで少し時間がかかります。

固まる前に激しく口元を動かしてしまうと、ヒアルロン酸が左右どちらかのほうれい線に溜まってしまいます。

そうなってしまうと、余計にほうれい線を目立たせてしまう原因になるのでヒアルロン酸が固まるまでは口を大きく動かさないようにしましょう。

 

高周波治療

美容クリニックでは照射系の治療機器は様々にあります。

その中でも高周波エネルギーを使用したラジオ波がほうれい線にとても効果を発揮してくれます。

ラジオ波はRFと呼ばれているのですが、電気的な性質を持ったエネルギーのことを指します。

エネルギーの真皮の深い部分から光組織まで皮膚の色素に影響を受けないように届けることが可能なのです。

 

この高周波治療の代表的なものにはサーマクールというものがあります。

 

高周波治療の効果

先ほど高周波治療の代表的なものにサーマクールを挙げましたが、これは高周波の光で神秘のコラーゲンを変化させ、収縮させるものになっています。

この効果のおかげで皮膚を引き締めることができ、頬のたるみを引き上げることができるのです。

 

そして、頬のほうれい線の部分を持ち上げてくれるので、窪み改善に劇的な効果をもたらしてくれるんです。

照射直後から引き締め効果を感じることができ、熱を受けることで刺激を受けた皮膚は、その部分を修復するためにコラーゲンを生成していきます。

照射後1ヵ月から3ヶ月にわたってお肌にハリを与えることができるので、こちらの方法もとてもおすすめです。

 

高周波治療の効果の持続期間

では、このサーマクールの効果の持続時間はどれほどなのでしょうか?

一般的には半年から1年ほど効果が持続すると言われています。

 

高周波治療の費用

サーマクールについて説明していきましたが、どのぐらい費用がかかるか不安に思う人もいる事でしょう。

費用面で言うと、顔全体やこの部分のみなど部位を設定して費用を決めているところもあれば、顔全体のショット数で価格を決定しているところもありました。

 

それではAクリニックとBクリニックで少し例を挙げてみましょう。

Aクリニックの場合、部位ごとで料金を設定しています。

  • 顔全体で300,000円
  • 両方で250,000円

 

Bクリニックでは顔全体のショット数で料金を設定しています。

  • 400回のショットで 1回110,000円
  • 600回のショットで1回140,000円
  • 900回のショットで1回180,000円

 

まとめて言うと、顔全体で10万円から30万円費用が必要になるといえます。

 

高周波治療に失敗しないためのポイント

上記で説明してきたことを合わせて、高周波治療で失敗しないポイントをまとめてみました。

 

カウンセリングの時に事前に自分のなりたい顔の方をしっかり伝えておきましょう

しかし、この高周波治療では脂肪が減ってしまい頬がこけてしまうというデメリットがあります。

これを防ぐためにも自分にあった当て方やショット数を見極めてもらわなければなりません。

そのためにもカウンセリングで自分の要望をしっかり伝え、ほうれい線を改善していきましょう。

 

スレッドリフト

ほうれい線を改善するための方法としてスレッドリフトという施術方法もあります。

それとリフトが特殊な糸を使用して皮下組織に挿入し、皮膚を持ち上げていく施術方法になります。

 

フェイスリフトは大きく切開してしまうので体に負担が大きいのですが、このスレッドリフトは体にかかる負担がとても少ないので、とても人気が出てきている施術方法です。

それとリフトで使用する特殊な糸には体内で溶けるものと溶けないタイプのものがあります。

スレッドリフトの施術当初は溶けないものを使用することが当たり前でしたが、最近は溶ける糸が使用されていることが多いんです。

 

スレッドリフトの種類

それとリフトには2種類の方法があります

特殊な糸を使用して施術していくのですが、溶ける糸を使用して施術する方法と溶けない糸を使用して施術する方法です。

 

溶ける糸のスレッドリフト

溶ける糸にも様々な種類のものがあります。

 

  • ハッピーリフト
  • シルエットリフト
  • ミントリフト
  • ショッピングスレッド

 

最後のショッピングスレッドは美容鍼タイプの短い糸になります。

分解性の植物ポリマーなど体内の中で吸収される素材から作られているので、体にかかる負担は少ないですよ。

クリニックによってスレッドリフトの施術名を変えているところがあるので、わからない場合は直接聞いてみると良いでしょう。

 

溶けるタイプの人は大体2年ほどで体内に吸収されて行きます。

糸によっても異なるのですが、実際のリストアップ効果は約1年程度だと言われています。

 

溶けない糸のスレッドリフト

溶けない糸を使用する場合はスプリングリフトという糸が使用されます。

これは抵抗力と体力のあるポリエステル素材で作られているので、しっかりと施術部分を支えることができます。

 

しっかりとした素材を使用して施術していくので溶ける糸で手術したときの効果は1年程度でしたが、この溶けない糸を使用することで、効果の持続時間はとても長くなります。

 

スレッドリフトの効果

皮下に通した糸の力で頬のたるみを引き上げる方法がスレッドリストです。

この人のおかげでほうれい線部分の負担を減らしつつも、その深く刻まれたほうれい線を改善することができるのでとてもオススメの施術方法です。

施術の際はカニューレという注射器のような器具を使って施術していくのですが、内出血や腫れのリスクがほぼないと言われているので安心して受けることができます。

 

また、コラーゲン再生を促す効果も糸の刺激によってもたらしてくれるので、ほうれい線がどんどん目立たなくなってくるのです。

糸のタイプによって吸収しないタイプと吸収するタイプがあります。

もちろん、吸収するタイプの方が体への影響は少ないのですが、吸収しないタイプの糸を使うといつまでも皮下に残り続けることになるので少ししこりを感じることがあるかもしれません。

 

ですので、安全面に気をつけつつも自分に合った方法を選ぶようにしましょう。

 

スレッドリフトの効果の持続期間

溶けない糸を使っての施術の場合、フェイスリフトと同じような持続期間を実感することができると言っているクリニックもあるそうです。

 

しかし、やはり個人によって顔は違うので効果の持続期間は差があります。

フェイスリフトと同等の持続期間を感じることができると記載してあったのですが、どのホームページにも明確な持続期間は記載されていませんでした。

 

スレッドリフトの費用

費用面について心配を持っている方もいらっしゃると思いますが、それはクリニックによって異なります。

溶けない糸を使用して施術する場合、片側2本ずつで計4本の施術をするとします。

その場合平均で300,000円から400,000円が相場と言われています。

 

しかし、実際に施術をするとなると、片側2本ずつでは効果を感じられないため、片側4本ずつで考える必要があります。

それで計算すると両側で計8本となるので、600,000から800,000円程度の費用が必要になります。

 

一方で溶けるタイプの糸を使った施術では、100本で300,000円などコースで料金を設定しているところが多いようです。

 

スレッドリフトに失敗しないためのポイント

蒸気でスレートリフトについて説明していきましたが、これらを合わせて失敗しないポイントをまとめてみました。

 

大切な事は形成外科専門医に任せることです。

整形後の問題が出てきて悩むより形成外科専門医に任せた方が、より理想に近い顔をに入れることができます。

形成外科専門医はネットで調べることができるので、そちらを参考にして安心して顔を任せられるような医師を選ぶようにしましょう。

 

整形に頼らずほうれい線を改善する方法もある

ここまで美容整形でほうれい線を解消する方法をご紹介していきましたが、次では自分でほうれい線を目立たなくする方法ご紹介していきたいと思います!

自分でほうれい線を直すことができれば、高い費用もかかる事は無いので嬉しいですよね。

それでは、自分でほうれい線を目立たなくさせる方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

ほうれい線を改善する表情筋トレーニング

まず、頬のたるみがほうれい線ができてしまう上で最も大きな原因の1つになるのです。

頬のたるみは、表情筋が衰えてしまったり皮膚の弾力が下がってしまうことが原因に挙げられます。

残念ながら皮膚を自分の力でコントロールすることがほぼできません。

 

しかしながら、表情筋は筋肉なので自分で鍛えることでいつまでも若々しい弾力のあるお肌へすることができます。

次に表情筋を鍛えるトレーニング方法ご紹介していきますので、ほうれい線で悩みを抱えている方は是非生活習慣に入れてみてください。

 

表情筋トレーニングの方法

それでは、表情筋を鍛えることのできるトレーニング法をご紹介していきます。

表情筋の中でも特に口まわりの筋肉を鍛えることで、頬が口の横に垂れ下がってしまうの予防することができます。

それでは表情筋のトレーニングを説明していきますので、一緒にやってみてください!

 

  1. まずは上下のくちびるをぐっと押し合うような状態にし、この状態を10秒間キープしてください。
  2. 次に唇に思い切り突き出すようにし、この状態で5秒間キープしてください。
  3. 次にくちびるを思い切り内側に巻き込むようにし、この状態で5秒間キープしてください。

 

1から3までを1セットとして、2回繰り返してください。

1日1回この運動を繰り返すことで、効果が出てくるんですよ。

 

このトレーニングの大切なポイントは上の唇と舌の唇を借り押し合うことです。

そうすることで口まわりの筋肉をしっかり鍛えることができるので、ほうれい線が深く刻み込みにくくなるのです。

 

まとめ

ほうれい線を改善するための美容整形の方法や、医師の選び方、自分でできるトレーニング方法などをご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

年齢を増して見えさせてしまうほうれい線に悩みを抱いている方もたくさんいらっしゃることでしょう。

 

本気で改善したいと思っている方は美容整形で改善することをおすすめします。

最近では体に負担の少ないものがたくさん出てきているので、安心して施術を受けることができますよ。

ちゃんとした医師にしっかりカウンセリングしてもらい、自分の希望を伝えて理想の顔を手に入れましょう。

 

また、表情筋を鍛えるトレーニング方法もご紹介していきました。

表情筋を鍛えることでほうれい線ができるのを予防することができるので、毎日繰り返してトレーニングしてみてくださいね!

 

今回の記事が皆さんのお役に立っていれば、幸いです。

 

*もっと簡単にほうれい線対策が出来るビーグレンの効果をチェックしてみよう!

必見!
ビーグレンでほうれい線の悩みが解決するって本当?!購入者のリアルな口コミ効果とは?

年齢を重ねるごとに気になるのがシミやしわとともに、ほうれい線のたるみです。   「ほうれい線さえなければ、もっ ...

続きを見る

-ほうれい線

Copyright© 【大暴露】ビーグレンの効果ってどうなのよ?!ニキビ・シミ・毛穴の口コミ評判を丸裸に! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.