ビーグレンはニキビ・毛穴・美白などの効果があったのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判の真相に迫ります!

【大暴露】ビーグレンの効果ってどうなのよ?!ニキビ・シミ・毛穴の口コミ評判を丸裸に!

シワ

シワにも種類がある!?甘やかしは危険!タイプに合わせた適切なケアを

投稿日:

多くの女性が肌トラブルの1つであるシワに悩みを抱えている人がいらっしゃるのではないでしょうか?

歳を重ねれば重ねるほど深く刻まれていくシワ…

 

あなたの身の回りにも年齢は自分より上なのに、若々しく見える方はいらっしゃいませんか?

このような方はシワはそれなりにあるものの、他者と比べてみると圧倒的にシワの量が少ないのです。

 

もちろんこの逆の方もいらっしゃいます。

年齢は若いのに、シワが多くあるために老けて見えてしまう…

 

なぜこのように違いが生まれてくるのでしょうか?

シワの全部をきれいに消し去ることはできませんが、シワの量を減らし目立たせなくする方法はあります。

日ごろのシワ対策で大きく改善することができるので、悩みを抱えている方も安心してください。

 

今回はそのようなシワで悩みを抱えていらっしゃる方に、シワのスキンケア方法をご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください!

 

自分のシワを知ってますか?

シワにもいくつかの種類に分けられることをご存知でしたか?

シワは単なる1種類だけではなく、それぞれのシワによって原因が大きく異なってくるのです。

そのシワの種類によってもスキンケア方法が変わってくるので、その種類に合わないスキンケアをしても効果がないのです。

 

皮膚は内側から皮下組織、真皮、表皮の 3つの層に分けられています。

肌の潤いを守る役割を担っているのは、皮脂膜と角質層です。

そしてそれらが位置しているのは1番外側に近い表皮の部分です。

このことを踏まえながら、シワの種類ごとに性質や対策をまとめてみました。

 

それでは、シワの種類や原因などを説明していきますので自分のシワがどれに当てはまるか確認しながら見てみてください。

 

表皮にできるシワ = 小ジワの原因と対策

このシワは20代の若い方でも多く見られるものです。

基本的には目や口の周りなど皮膚の薄いところにできるシワです。

 

このシワは乾燥が原因で角質層が乾いてしまったためにできるものです。

乾燥が原因なのでシワが出来るのも1時的なものです。

 

ですので、お肌に十分な水分や養分を補ってあげることでそのシワを目立たせなくすることができます。

ケア次第ではそのシワをなくすこともできるかもしれませんよ!

 

もし、あなたがこのような小じわで悩んでいるのであればすぐに悩みを解消することができますよ!

保湿をしっかり行い、お肌の水分が抜けないように心がけましょう。

 

小じわを見極めるコツは、まずシワの部分を指で広げます。

指で広げた時点でシワがなくなれば、それは小じわと呼ばれるものです。

軽くシワを引っ張り、鏡で自分のシワの深さを確認してみて下さい。

 

この小じわは、肌に十分に水分や油分を与えてあげることで解消することができるので、加湿や保湿をしっかりしてあげましょう。

 

縮れたようなシワ=ちりめんジワの原因と対策

顔のどこにできるなどかかわらず、どの部位にもできてしまうのが細かいちりめん状のようなシワです。

これは乾燥などの外的要因ではなく、体内の異常が原因でできてしまうものです。

 

いくつか例を挙げてみますと、高熱を出してしまい脱水症状に陥った時や、急激なダイエット、極度の栄養失調に陥ってしまった時などにできやすいです。

ダイエット後にもよく見られるシワですね。

 

また、ダイエット後だけでなく肌に炎症が起こったときや、湿疹などで皮膚が荒れてしまったときなどにも見られます。

基本的にこのシワは体内で異常が起こった時にできてしまうものなので、体内環境を改善すればこのシワもなくすことができます。

そのためにちりめんジワができた前と後の体の状態をしっかり把握しておかなければなりません。

 

もし、ちりめんじわができてしまっても慌てずに体の状態で何が変わったのか確認するようにしましょう。

ちりめんじわ対策もご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

保湿パック

血行不良や皮脂分泌が低下していることが原因でちりめんじわができてしまいます。

ちりめんじわの場合はマッサージパックが効果的で、このパックをすることで血行の流れを良くしてくれるんです。

 

特に、お風呂の中でパックをすることで顔全体の保湿力を高めるだけでなく、体全体の血行も良くすることができます。

もちろん体調が悪い時は無理にお風呂に入る必要はなく、そのような場合は部屋で保湿効果の高いパックをしましょう。

 

肌を作る栄養素

お肌に必要な栄養素は皆さんもご存知の通りタンパク質とビタミンです。

 

タンパク質には動物性タンパク質と植物性タンパク質の2種類がありますが、お肌にはどちらとも必要です。

日々の食生活では肉類や魚介類、乳製品や卵などで動物性タンパク質を、お米や大豆製品などで植物性タンパク質を積極的に摂るようにしましょう。

 

また、野菜や果物でもビタミンをたくさん摂取するようにしてくださいね!

 

感情表現によってできるシワ = 表ワの原因と対策

笑ったり、泣いたり、怒ったりなど感情を表情に出すことで、出てきてしまうシワです。

 

顔には40種類以上の表情筋が存在しています。

そのたくさんの筋肉がお互いに収縮したり、緩んだりすることで顔の表情は作られています。

感情が豊かな人ほど、表情筋が多く動かされるので表情じわが多い人が多いかもしれません。

 

歳を重ねるごとにシワは深く刻まれてしまうので、次第に固まってしまい目立ってしまうのです。

表情や動かしたときにでてきたくぼみやヒダがシワして顔に現れてしまうのです。

 

これらのシワを改善するためには、常に同じ表情を保たないことや、表情筋のエクササイズをすることが大切です。

 

次に、オススメの簡単エクササイズをご紹介していきますので、日ごろの生活習慣に取り入れてみてください!

 

1日たったの5分でできる

お風呂に入りながら、本を見ながら、テレビを見ながらなど、ながら作業でエクササイズすることができるのでとてもオススメです。

ポイントとして効果の高い保湿ケアをした後に行うと良いです。

では、早速ご紹介していきます!

 

  1. まず目や口を外側にもっていくような感覚で大きく口を開いて「あ」と叫びます。
  2. 次に思いっきり口を横に引っ張るようなイメージで「い」と叫びます。
  3. 次に顔のパーツを中心に集めるような感覚で唇を前に突き出し「う」と叫びます。
  4. 口角をぎゅっと上に上げて、顔のパーツを外側に引っ張るようなイメージで「え」を叫びます。
  5. 最後に思いっきり口を縦に伸ばしながら「お」と叫びます。

 

これを10セット繰り返しましょう。

これだけでも結構疲れたりするんですよ!

 

いつのタイミングが一番効果的?

このエクササイズはどの時間帯に行っても大丈夫です。

 

朝に行うと起きたときの顔のむくみも改善され、目覚めも良くなります。

昼に行うと滞った血流が促されるので、くすみを解消することができます。

夜に行うと傷ついた表情筋を回復させることができます。

 

どの時間帯でやろうとメリットを得ることができるので、このエクササイズは本当にオススメなんです!

保湿ケアをしたら、いつでもどこでもこのエクササイズに取り掛かるようにしてくださいね!

 

年齢とともにできるシワ= 大ジワの原因と対策

これは歳を重ねるごとに皮膚表面の肌のキメが荒くなり、深くなってしまったものです。

真皮の線維が衰えてしまうことでできてしまいます。

 

大ジワには代表的なものとして額のシワ、小鼻の両側から口元にかけてのシワ、頬と口元の境界のシワ、上まぶたのくぼみジワなどがあります。

このシワは表皮にできているわけではないので、皮膚を指で引っ張ってもこのシワを消すことができません。

 

では、大ジワはどのような構造でできているのでしょうか?

 

真皮にはコラーゲンやエラスチンなどの繊維が張り巡らされており、これらが表皮をしっかり支えているため肌に弾力ができるのです。

このコラーゲンやエラスチンが衰えてしまうことで皮膚を支えることができず、くぼみが生じている状態が大ジワなのです。

 

日々、真皮の細胞や繊維は生まれ変わっているのですが、真皮は4年から5年にかけての周期でしか生まれ変わることができません。

真皮が生まれかわるスピードより、コラーゲンやエラスチンなどが衰えてしまうスピードの方が早いため、このような大ジワができてしまうのです。

 

肌の弾力を守るには?大ジワをつくらないための3つのポイント

肌の弾力を守り、シワを作らないためにはとにかく紫外線からお肌を守ってあげることが大切です。

表皮を支える役割を担っている真皮の中のコラーゲンやエラスチンが劣化してしまうことで大ジワができてしまうのです。

真皮のなかではコラーゲンが網状のように張り巡らされ、エラスチンがそれらをつなぐ役割を担っています。

そのコラーゲンとエラスチンの間に細胞や基質が隙間を埋めて、肌が構成されているのです。

 

このことから、コラーゲンとエラスチンがどれだけ大切なものなのか知っていただけたでしょうか?

 

しかし、コラーゲンとエラスチンは紫外線によっていとも簡単に破壊されてしまうのです。

紫外線を浴びてしまうと活性酸素が体内で生み出されてしまいます。

活性酸素はがんの原因とも言われているほど、体内のあらゆるものを壊していくのです。

 

ですので、お肌を守るだけでなく体の健康を守るためにも紫外線対策はしっかり行うようにしましょう。

 

皆さんは1年中紫外線が出ていることをご存知でしたでしょうか?

たとえ冬でも紫外線はあります。

1年を通して365日紫外線対策をしっかり行うことで、コラーゲンやエラスチンを守ることができ、体の健康も維持することができますよ!

 

不用意なマッサージがシワを深くする!

シワは目元からできてしまうことが多いです。

目元は皮膚が薄いため、水分や油分を維持する力が弱いのです。

 

初めてシワを見つけてしまった方は、シワを消すために慌てて間違ったケアをしてしまう方が多いです。

特に、シワをなくそうと強めにマッサージをしてしまい、悪化させてしまう場合が多いのです。

真皮の内側にあるコラーゲンやエラスチンは、外から物理的な力を加えられるとぶちぶちと切れてしまいます。

 

その結果、小じわだったものも大ジワに成長させてしまい、より老けて見えさせてしまうのです。

 

マッサージをする時だけでなく、顔を洗う時なども優しく丁寧にお肌に触れるようにしてください。

肌に優しく接することでシワの進行を食い止めることができますよ!

 

肌をつくる栄養素をきちんと摂って、細胞やコラーゲンを元気にする!

お肌だけではなく、人間の体を構成している細胞は自分自身の力でも作り出すことができます。

という事は、肌や体をいつまでも若々しく元気にできるかどうかは自分自身にかかっているということなのです。

 

体やお肌の健康を維持するためには、食べ物やお水が欠かせないものになっています。

その中でも特に細胞を作る働きのある良質なタンパク質とビタミンは必須です。

コラーゲンはタンパク質の1つなので、良質なタンパク質を摂取することで肌のキメやハリを整えることができますよ。

タンパク質はお肌にとってもとても重要な物質なのです。

 

しかし、歳を重ねるごとにコラーゲンを作り出す役割のある線維芽細胞も衰えてしまい、コラーゲン繊維もどんどん減少してしまいます。

それに加え、4〜5年でしか真皮を生まれ変わらせることができないので、破壊されてしまってもすぐに再生することができないのです。

 

甘い誘惑がシワを増やす

歳をとるとシワができるのは当たり前だから仕方ないと諦めている方はいませんか?

確かに歳を重ねるにつれシワはできてしまいますが、上記で説明した通り日ごろからしっかりシワ予防することで、シワをなくしたり目立たせなくすることが可能なんですよ!

 

ここで大切なポイントは、正しい方法で毎日継続できているかどうかなのです。

真皮は4〜5年周期でしか生まれ変わることができないので、大ジワができてしまったら少なくとも4〜5年はそのシワをなくすことができません。

 

毎日毎日自分の顔を鏡で見ていると、

 

「このままで大丈夫なのかな」

 

「またシワが増えてきた」

 

など不安に思っている方も多いのではないでしょうか?

そのように悩んでいる時に、

 

「シワをなくす化粧品」

 

「シワが消えた」

 

などという話を聞いてしまうと、すぐに買いに行きたくなりますよね。

 

しかし、そのような甘い誘惑に乗せられてしまうといつまでたってもシワをなくすことができません。

シワは人によって様々なタイプのものがあります。

日ごろから歩いてきた紫外線の量や、スキンケアの差などでシワの種類は大きく異なってきます。

1年やそこらで効果が出る人や、5年たっても一向にシワを改善することができないという人もいます。

 

それでもあきらめることなく、正しい方法でシワ予防を毎日継続することが、シワを改善する重要なポイントなのです。

シワ予防のスキンケア方法を上記でご紹介していきましたので、そちらを参考にぜひ毎日続けてみてくださいね!

 

まとめ

今回はシワの種類や原因、スキンケア方法についてご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

自分のシワがどの種類のものに当てはまるのか、確認することができましたか?

シワの種類によってスキンケア方法も違ってくるので、ぜひ自分のシワに合った方法を試してみてくださいね!

あきらめず、毎日根気強くケアをしていくことがシワを改善する1番の近道になりますよ!

 

今回の記事が皆さんのお役に立っていれば幸いです。

 

*シワの改善効果が絶大なビーグレンの効果とは?

必見!
ビーグレンで眉間のしわが消える?!購入者のリアルな口コミ効果とは?

普通にしているのに「疲れているの?」「何か怒ってる?」と聞かれて、どうしてそんなことを言われるのかと思っていたら、眉間の ...

続きを見る

-シワ

Copyright© 【大暴露】ビーグレンの効果ってどうなのよ?!ニキビ・シミ・毛穴の口コミ評判を丸裸に! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.