ビーグレンはニキビ・毛穴・美白などの効果があったのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判の真相に迫ります!

【大暴露】ビーグレンの効果ってどうなのよ?!ニキビ・シミ・毛穴の口コミ評判を丸裸に!

毛穴

毛穴パックが逆効果に!?黒ずみを綺麗に除去する方法とは?正しく使うコツを徹底紹介

更新日:

毛穴の黒ずみで悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

やはり黒くポツポツとした毛穴の黒ずみは、誰もが気にしてしまいますよね。

クレンジングでしっかり洗っても何度も何度も出てくる黒ずみは、本当に厄介なものです。

 

そこでこの毛穴を取り除こうと、多くの人が毛穴パックを試したのではないでしょうか?

 

黒ずみが取れるものとしてとても人気のある毛穴パックですが、間違った方法で行ってしまうと逆に毛穴を悪化させてしまう危険性があるのです!

毛穴パックを使ってきれいにしているつもりなのに、逆に症状を悪化させていたなんてことがあったら嫌ですよね。

 

今回は毛穴パックの正しい使い方や、間違った使い方などをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

毛穴パックは逆効果?危険性があるの?

毛穴パックは一度で角栓をごっそりとってくれるものなので、ついつい癖になってしまいますよね。

 

しかし、毛穴パックのリスクはとても高く、逆に毛穴に多大なるダメージを与えてしまうのです。

具体的にその原因をあげてみましたので、確認してみましょう。

 

  • 肌が乾燥した状態のまま毛穴パックを行う
  • 毛穴の広がりが大きく目立ってしまう

 

いかがでしたか?

このような状態のまま毛穴パックをしていませんか?

 

これらの要因の影響で、後々になってから後悔してしまうこともあります。

毛穴パックはお肌にかかる負担がとても大きいため、正しい使い方をしないと肌トラブルを招いてしまう原因にもなるのです。

 

次に、なぜこれらが危険なのか説明していきますので、参考にしてみてください。

 

危険な肌の乾燥

毛穴パックはごっそり角栓をとってくれるものなのですが、それは強い吸着力を備えているからです。

その吸着力があるからこそ、いとも簡単に角栓を取り除くことができるのです。

あまりにもごっそり角栓を取ってくれるものですから、取れた角栓を見ているだけでもなぜだか気持ちいいですよね。

 

しかし、その強い吸着力があるからこそ、お肌に必要な皮脂や角質なども一緒に取り除いてしまう危険性があります。

長い時間おけばおくほど毛穴を丸ごととってくれるのではないかと、長時間毛穴パックをしている方はいらっしゃいませんか?

長時間放置してしまうと毛穴パックが乾燥してしまい、さらに吸着力が高まってしまうのでお肌に大ダメージを与えてしまうんですよ!

 

ある程度の皮脂や角質はお肌の潤いを保つのに、とても重要な役割を果たしています。

それがなくなってしまうと乾燥肌を招いてしまい、皮膚を守る力が低下してしまうのです。

 

乾燥を招いてしまうと肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

その皮脂が毛穴に詰まってしまうことで、また角栓ができあがり、いつになっても角栓のない美しい肌を手に入れる事ができないのです。

 

また、乾燥肌になってしまうと黒ずみやニキビだけでなく、シワやたるみを引き起こしてしまう可能性もあるので注意しましょう。

 

毛穴が広がって目立つ

毛穴がごっそり取れたらとても気持ちいい角栓をとってくれる毛穴パックですが、皆さんはどれぐらいの頻度で使用されていますか?

毛穴パックを使用することで、毛穴は開いたままの状態になってしまいます。

1週間から2週間に1回や、月に何回も毛穴パックを使用されている方は、毛穴が常に開いている状態になっているんです。

 

小さい穴より大きい穴の方がいっぱいものが入りますよね。

毛穴が開いた状態が続いてしまうことで広がった毛穴に皮脂が詰まり、以前よりさらに大きな角栓が出来上がってしまうんですよ。

 

そして、そこにニキビの原因であるアクネ菌が入ってしまうと、毛穴が炎症を起こしてニキビを発症してしまう可能性もあります。

それを改善しようと毛穴パックを使用し続けてしまうと、どんどん毛穴が広がってしまい、悪循環になってしまうのです。

 

そのような肌トラブルを防ぐためにも、毛穴パックは正しい使用方法で使わなければなりません。

 

毛穴パックの正しい使い方は?

即効性のある毛穴パックを使いたいけど、毛穴に負担がかかったらどうしようと悩んでいる方も多いことでしょう。

そのような方のために、毛穴に負担がかからないような正しい毛穴パックの使い方をご紹介していきます。

 

今日からでもできる方法なので、ぜひ試してみてくださいね!

 

手順①蒸しタオルで毛穴を開く

まず最初に電子レンジなどで温めた蒸しタオルを使用し、毛穴パックを行う前に毛穴を広げておきましょう。

蒸しタオルは、濡らしたタオルを電子レンジなどで1分間温めれば簡単に作ることができます。

 

ここで注意点なのですが、電子レンジで温めた蒸しタオルは冷めやすいからといって、熱く温めすぎないようにしてください。

あまりにもタオルが熱すぎてしまうと、逆に肌にダメージを与えてしまうことになるので気をつけておきましょう。

 

手順②しっかり鼻を濡らす

毛穴への負担を軽減するために、毛穴パックを剥がす時にはしっかり鼻を濡らすようにしましょう。

そうすることで毛穴パックが剥がれやすくなり、お肌にかかる負担を軽減することができます。

 

また、肌に必要な皮脂や角栓まで取り除かれるのを防ぐことができますよ。

 

手順③ゆっくり優しく剥がす

毛穴パックのパッケージの裏側には所要時間が記載されていますが、実際にはその時間よりも短く使用するようにしましょう。

長時間使用した方が毛穴が取れるのではないかと思っている方もいらっしゃると思いますが、長い時間使用すればするほど毛穴に負担がかかってしまいます。

毛穴パックは時間が経つにつれ乾燥してしまい、剥がす時に多大なるダメージを与えてしまうのです。

 

ですので、毛穴パックが乾燥しないうちに優しく丁寧に剥がすようにしましょう。

 

ここでのポイントですが、毛穴パックを使用する際には事前にしっかり毛穴を広げておくようにしましょう。

毛穴を広げることによって角栓が取りやすくなるだけではなく、毛穴への負担を軽減してくれるのでオススメですよ!

 

毛穴パック後のケア方法

皆さんは毛穴パックをした後、何かお手入れはされていますか?

毛穴パックを使用した後にお手入れをするかしないかで、全然肌への負担が違ってくるんですよ。

毛穴パックで角栓を取り除いた後は、必ず毛穴ケアをするようにしましょう。

 

次に、そのお手入れ方法について説明していきますので参考にしてみて下さい!

 

毛穴パックを剥がした後にぬるま湯で汚れを落とす

毛穴パックはシートタイプが一般的ですよね。

そのようなシートタイプのものを使用した後は、パックの成分がまだ付着していることが多いです。

お手入れをする前にぬるま湯でしっかり顔を洗い、パックの成分を残さないようにしてください。

 

また、ぬるま湯で顔を洗うときはシャワーを使用しないでください。

シャワーの水圧がお肌にとっては刺激になってしまうので、必ず手でお湯を汲んで洗うようにしてください。

 

冷水でゆるんだケ毛穴を引き締める

先ほども説明した通り、毛穴パックをした後は毛穴が広がっている状態になります。

そこに皮脂が溜まるのを防ぐためにも、その広がった毛穴を引き締めなければなりません。

そのまま放置してしまうと、その毛穴にメイク汚れや角質が詰まってしまいますので注意しておかなければなりません。

 

ぬるま湯で毛穴パックの成分を落とした後は、冷水で毛穴を引き締めていきましょう。

このときの注意点なのですが、保冷剤などを顔に当ててしまうと、冷たすぎるが故にターンオーバーが乱れてしまう可能性もあるので注意が必要です。

毛穴を引き締める際には、必ず冷水を使用するようにしましょう。

 

また、毛穴パックを使用した後にこの引き締めを行わないと、常時毛穴が開いてしまう状態になってしまうので必ず行うようにしましょう。

 

上記でも説明した通り、冷水で毛穴を引き締めるときもシャワーを使用するのは控えてくださいね。

 

化粧水で潤いを与える

毛穴パックはお肌に必要な皮脂や角栓まで取り除いてしまいます。

お肌の潤いを保ってくれる必要なものまで除去されてしまうので、お肌は急激に乾燥してしまいます。

 

このようなことを防ぐためにも、冷水で毛穴を引き締めた後すぐに化粧水などでお肌に水分を与えてあげましょう。

 

セラミドなどの成分は保湿効果がとても高く、お肌の潤いをアップしてくれるのでおすすめです。

化粧品を選ぶ際には、裏面を見て保湿成分が入っているかどうか確認してから購入すると良いでしょう。

 

乳液で肌に蓋をする

化粧水で水分を補給した後は、しっかり乳液で蓋をするようにしましょう。

乳液を塗らないとせっかく化粧水で補った水分が蒸発してしまうので、必ず最後に塗ってくださいね!

必要に応じて美容液やナイトクリームなどを使用するのも良いと思います。

 

毛穴パックは角栓をとってくれるものとして多くの人から人気ですが、その分肌への負担はとても大きいです。

なんせ毛穴の中の角栓を無理矢理剥ぎ取るのですから…。

 

毛穴パックを使用する際に1番大切なのは、その後のケアです。

角栓をきれいに落としてスッキリした後は、必ず最後にお手入れをいつもより念入りにするようにしましょう。

面倒だと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、後々に起こりうる肌トラブルで後悔しないためにも必ず行うようにしてください。

 

体調不良時や生理中は毛穴パックができない!?毛穴の黒ずみケアどうしよう?

ニキビやアレルギーなどで悩んでいる方は、敏感肌の方が多いです。

外部からの刺激にとても弱くなっている状態ですので、毛穴パックを使用するのは控えておきましょう。

 

また、体調がよろしくない時や生理中などもお肌は刺激に弱い状態になっているので、使用しないようにしましょう。

普通肌の人でも使用する回数が低ければ低いほどお肌にかかる負担は少ないです。

 

じゃあ毛穴パックが使えないときの毛穴ケアはどのように行えばいいの、と思っている方も多いことでしょう。

最後に毛穴パックを使用する以外の黒ずみケアの方法をご紹介していきますので、ぜひそちらを試してみてくださいね!

 

普通肌さんは蒸しタオル+オイルクレンジング

最初に普通肌の方のお手入れ方法をご紹介していきます。

 

普通肌の方はまず最初に毛穴を蒸しタオルなどで開かせましょう。

毛穴を広げてからオイルタイプのクレンジングを使用し、顔を洗っていきましょう。

最初に蒸しタオルで毛穴を開かせているので、余分な皮脂やメイク汚れを落としやすくしてくれるんですよ!

 

もちろん、最後は毛穴を引き締めることと保湿ケアを忘れないようにしてください。

蒸しタオルで毛穴を開かせているので、そのまま放置すると肌トラブルを招いてしまう原因にもなります。

 

敏感肌さんは蒸しタオル+洗顔

次に敏感肌の方のお手入れ方法をご紹介していきます。

 

肌荒れや敏感肌で悩んでいる方は、オイルタイプのアイテムは向いていないので使用しないようにしましょう。

敏感肌で悩んでいる方は、上記と同様蒸しタオルをした後にはオイルタイプのクレンジングを使うのではなく、洗顔料を使用するようにしてください。

 

泡をしっかり泡立ててきめ細やかな泡を作ったら、優しく肌を包み込むように顔を洗ってください。

泡が開いた毛穴に詰まってしまった汚れをしっかりとってくれるので、普通に洗顔するよりも効果が格段にアップするんですよ!

 

洗顔料は普段使用しているもので構いません。

重要な事はしっかり泡立てること、肌をこすらないように優しく丁寧に洗うこと、最後のお手入れの3つになります。

この3つのポイントをしっかり押さえることで、次第に黒ずみもおさまっていくことでしょう。

 

最後は保湿成分が含まれている化粧品を使用して、お肌の水分が逃げないようにしっかり保護してあげてくださいね!

そうすることで黒ずみケアの効果を長持ちさせることができますよ!

 

まとめ

今回は毛穴パックの正しい使い方や危険な使い方をご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

間違った使い方をしていませんでしたか?

 

毛穴パックは黒ずみを落としてくれる万能アイテムなのですが、その分お肌にかかる負担はとても大きいです。

正しい方法使用し、できれば使用回数を少なくすることがおすすめです。

 

毛穴パック以外の黒ずみケアの方法もご紹介していきましたので、黒ずみが気になる方はそちらもぜひ試してみてくださいね!

毛穴パックよりはお肌にかかる負担が全然少ないのでオススメですよ!

 

今回の記事が皆さんのお役に立っていれば幸いです。

 

*小鼻の黒ずみの改善効果が絶大なビーグレンの効果とは?

-毛穴

Copyright© 【大暴露】ビーグレンの効果ってどうなのよ?!ニキビ・シミ・毛穴の口コミ評判を丸裸に! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.