防カビくん煙剤は赤ちゃんに影響はないの?使用方法 ・注意点について

掃除

防カビくん煙剤って、ご使用になったことはありますか?

お風呂掃除の後に防カビくん煙剤を使うだけで、お風呂場に発生する嫌なカビを予防できると謳っていますので、手間いらずで便利なイメージですよね。

けれども、本当にそんなに簡単にカビの予防が可能なんでしょうか?

人体に影響のある成分は含まれていないんでしょうか?特に赤ちゃんなんかにはどうなのでしょうか。

今回は、防カビくん煙剤について詳しくご紹介していきますので、防カビくん煙剤のことをよく知り、使用する際の参考にしてください。

防カビくん煙剤ってどんな成分なの

まずは、防カビくん煙剤の成分についてあげてみましょう。

防カビくん煙剤の主な成分は、銀ゼオライトです。

銀ゼオライトに含まれる銀イオンには細菌、ウイルス、菌類などの微生物に対し、殺菌・抗菌の効果があります。

すでに発生したカビを落とすことはできませんが、殺菌・抗菌によりカビの発生を防ぐことができます。

防カビくん煙剤には銀ゼオライトの他にも、ポリアルキレングリコール、発煙剤が含まれています。

これらは界面活性剤や、防カビくん煙剤の煙を発生させ銀イオンを浴室に行き渡らせる際の成分となります。

防カビくん煙剤の使用方法・効果は

それでは、防カビくん煙剤は実際にどのように使用するのでしょうか?

防カビくん煙剤を使う前には、まず準備が必要です。

防カビくん煙剤はカビの発生を防ぐものであって、すでに発生しているカビに対しては落とす効果はありません。

ですので、防カビくん煙剤を使用する際には一度浴室をきれいに掃除し、すでに発生してしまったカビはすべて、カビキラーなどの塩素系漂白剤で落としてください。

お掃除が終わりましたら、防カビくん煙剤を使用する準備を始めます。

防カビくん煙剤の箱の中には、ふた付きプラスチック容器、袋入りの缶、説明書が入っていますので確認してください。

説明書の注意事項、手順に従って使用しましょう。

説明書の内容を守らず使用した場合、防カビの効果が充分に効かない可能性がありますので、ご注意ください。

1、 まず、プラスチック容器の線の所まで水を入れます。
2、 水を入れた容器を、浴室の中央に置きます。
3、 容器の中に缶を入れ、穴付きのふたをします。
4、 このあと30秒くらいで煙が噴き出しますので、浴室の窓、ドアをしっかり閉めて90分ほど放置します。(煙自体は5分ほどで収まります。)
5、 放置した後は、換気扇をつけて30分ほど換気をします。
6、 換気が終わったら、洗い流す必要なくお風呂を沸かして入ることができます。

防カビ効果は1~2か月続くようですので、定期的に使用することで簡単にカビを防ぐことができ便利ですね。

防カビくん煙剤はコーティング剤ではありませんので、使用後に入浴やお風呂掃除を繰り返しても、効果が持続しますので重宝です。

特に、お掃除が大変な天井や細かいところまで煙が行き渡り、防カビ・抗菌してくれるのはメリットです。

天井は高くて手が届かず掃除がしづらい割には、入浴時にカビの胞子が舞い上がって付着しカビの温床になりやすいので、助かりますね。

防カビくん煙剤を使う時は、イスや、洗面器、浴槽のふたなども重ならないように広げておき、排水溝の蓋も開けておけば、煙が隅々まで行き渡り一緒に防カビ・抗菌できる点も便利です。

使用後は独特な匂いが結構残るようですので、浴室だけでなく他の窓も開けて換気をしっかりして、薬剤の匂いを追い出してください。

防カビくん煙剤は赤ちゃんやペットに影響は 危険性は?

さて、一番気になるのは人体やペットへの影響なのですが、その辺については防カビくん煙剤はどうなんでしょうか?

特に、赤ちゃんへの影響は心配なところですよね。

ご安心ください、防カビくん煙剤の成分は人体への影響がない銀イオンが、ほとんどを占めています。

手袋を着用しなくても使えますので、安心して使うことができます。

ただ、防カビくん煙剤の使用中に煙が発生しているときは、浴室に入らないようにご注意ください。

煙を吸ってせき込んだりのどを痛めたりする恐れがあります。

使用書に従って、防カビくん煙剤の使用後は換気をしっかり行ってください。

換気後に匂いは多少残っていても、水で流すことなく安心して入浴することができます。

防カビくん煙剤を使うとき赤ちゃんがいる場合に注意することは

防カビ燻煙剤は、赤ちゃんがいるご家庭でも安心して使用することができますが、成分が肌につくことは安全でも、口に入ることについては、少々気をつけておいた方がいいかもしれませんね。

念のため、浴室内の赤ちゃん用のおもちゃや、赤ちゃんが口をつける可能性があるところは、入浴前に水で流しておくのが無難かもしれません。

また、お湯をためる浴槽も念のため全体的に流しておくと、より安心して赤ちゃんと一緒に入浴できるのではないかと思います。

まとめ

防カビくん煙剤は、ドラッグストアやホームセンター、スーパーなどで気軽に手に入れることができます。

使い方も簡単ですし、使用書通りに使えば効果も高く安心で便利なアイテムですので、ぜひ常備して1~2か月おきに使用し、カビを予防してください。

カビの発生を抑える以外にはあまり効果がないようですので、ぬめりやザラザラ汚れなどのお風呂掃除の方は別途がんばってください。