フローリングの犬の尿の臭いには意外なクエン酸が効果的

ペット

犬を室内で飼っていると、トイレ以外の所におしっこをされてしまうことって、時々ありますよね?

フローリングにおしっこされてしまった場合、なかなかすべてをきれいにふき取ることができません。

そうなると、残った尿が時間の経過とともに臭ってきて、不快な思いをしてしまいます。

その後はふいても臭いが取れなくて、これはもう仕方がないんだとあきらめてしまいがちですが、一度ついた臭いは本当に二度と取れないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

実はある意外なもので、犬の尿の臭いは簡単に落とすことができるんです。

犬のおしっこのいや~な臭いの原因は?

そのアイテムをご紹介する前に、まずはあのいや~な臭いの原因を知っておきましょう。

犬のおしっこは、水分の中にさまざまな物質が含まれていますが、尿酸という成分が臭いの原因となっています。

おしっこが体の外に排出されると、この尿酸がもともと外に存在していた細菌によって分解されます。

そのときにアンモニアが発生し、あのいや~な臭いの元となっているのです。

時間の経過とともに細菌はどんどん繁殖していくので、アンモニアを大量に発生させ、臭いもきつくなっていきます。

おしっこの臭いに何が効く?

このおしっこの臭いには、一体何が効くのでしょうか?

いい香りのする消臭スプレーはいろいろ発売されていますが、おしっこの臭いは香りでごまかすタイプのスプレーでは効果がありません。

スプレーした後は一時的に香りに紛れて臭いは消えますが、時間がたって香りが薄まってくると、嫌な臭いはまた復活してしまいます。

臭いのもと自体を消してしまわない限り、根本的な解決にはならないのです。

それでは、この臭いをもとから消すことのできるアイテムって何でしょう?

“クエン酸”でしたら、それが可能です。

最近身近なものになりつつあるクエン酸ですが、それは一体どんなものでしょうか?

クエン酸とは?

クエン酸の、成分や効果についてはご存じですか?

クエン酸とは、レモンなどのかんきつ類や、梅干し、お酢などに含まれる、酸っぱい成分のことです。

“酸”という言葉がついていることからもわかるように、クエン酸は酸性の性質を持っているので、アルカリ性の物質を中和してくれます。

犬のおしっこの臭いのもととなるアンモニアは、アルカリ性の性質を持っていますので、クエン酸での中和が可能なため、臭いをもとから消すことができるのです

また、クエン酸はフローリングのアンモニアの臭いを消すほかにも、いろいろと活用ができます。

クエン酸は、アルカリ性の性質を持つ汚れ全般に効果があるので、以下の汚れのお掃除にも効果を発揮してくれます。

・キッチンのシンクの、水道水に含まれるカルシウムやミネラルからできた水垢
・お手洗いの便器にこびりついた、尿石、黄ばみ、アンモニア臭
・お風呂場の床、洗面器、イスなどについた石鹸カスによる汚れ
・洗濯槽にたまって硬くなった、炭酸カルシウム

以上のような、水回りの汚れのお掃除には、酸性の効果を発揮しよく落とします。

さらに、消臭効果以外に除菌効果もありますので、使用したところを清潔に仕上げてくれます。

フローリングをクエン酸で掃除する方法とは?

では、実際にクエン酸を使って、どのようにフローリングをお掃除すればよいのでしょうか?

まず、ペットが粗相してしまったところのおしっこを水拭きしてよくふき取ります。

スプレー容器の中に、水200ml、クエン酸小さじ一杯を入れよく溶かして、クエン酸水を作ります。

犬がおしっこしてしまった場所にクエン酸水をスプレーしてから、よくふき取ります。

たったこれだけで、悩みの種だったおしっこの臭いを消し去ることができます。

こんなに簡単なのに効果が絶大で、感動してしまいますね。

ただし、クエン酸の使用には注意点もいくつかあります。

先ほども説明しましたが、クエン酸は酸性の性質を持っていますので、アルカリ性の性質を持つ大理石、コンクリートには、使うことができません。

間違って使ってしまうと、劣化を速めてしまいますのでご注意ください。

鉄や銅などの金属類に使用したときもサビてしまいますので、材質に気を付けて使用して下さい。

また、フローリングの材質によっては白くなるなど、クエン酸で変質する場合もありますので、隅の方でお試しになってから使用することをお勧めします。

また、あまりフローリングに染みついてしまった臭いなどには効果がないように思われます。

クエン酸は安全?

クエン酸が、人体やペットに対して有害な物質ではないかということも、気になりますが…
ご安心ください。

クエン酸の原料は、サツマイモを発酵させてできる物質ですので、人体に対して安全とされています。

また、クエン酸には食用のクエン酸と工業用のクエン酸があります。

お掃除用として売られているのは工業用のクエン酸に当たりますが、成分には薬品など人体に害のあるものは含まれていませんので、万が一口に入ったとしても安全なようです。

小さなお子さんやペットへの害を気にされる方も、安心して使えますね。

クエン酸はどこで買える?

クエン酸は、ドラッグストアーやスーパー、百均など身近なところで手に入りますので、お買い物のついでに気軽にご購入いただけます。

フローリングのアンモニア臭を取るだけでなく、家庭の水回りのお掃除にも使えて便利ですので、常備しておくといいですね。

犬のおしっこの臭いを防ぐには、粗相した際の素早い対処が大切です。

犬は、臭いの残っているところに繰り返しおしっこをする習性を持っていますので、一度おしっこをされてしまったところの臭いは、確実に取り除くように心がけ、二次災害を防ぎましょう。