フローリングワックスシート100 均のおすすめと使い方

掃除

フローリングのワックスがけ…と聞くと、まずは、面倒くさい大変な作業、と頭に浮かぶ方が多いのではないでしょうか。

どうしても、手間がかかる、技術が必要で難しいなど、マイナスイメージの方が先に立ち、しり込みしてしまいがちな作業ですが、きれいにワックスがけされたピカピカの床は、見ていて気持ちがいいし、お部屋の中も明るくなるので憧れますよね。

また、見た目がよくなるだけでなく、ワックスをかけることによって床がコーティングされ、汚れが付きにくくお掃除が楽になったり、表面を保護して傷がつきにくくなったりするというメリットもあるんです。

もしも、自分が思っていたよりもずっと簡単にフローリングをワックスがけができるとしたら、やってみる価値がありませんか?

そんな“もしも”を叶えてくれるアイテムが、100均に実はあるんです!さて、それはいったいどんなものでしょうか。

フローリングワックスシート100均のものってどんな商品

ドラッグストアーやホームセンターのお掃除用品のコーナーに行くと、フローリングワイパーにつけて使うタイプの、水拭き用、からぶき用のお掃除シートが売られていますよね。

それらは日常的によく使われている商品ですが、よく似た商品で、フローリングワックスシートというものがあるんです。しかも100均でも扱っているんです。

100均のフローリングワックスシートって、大丈夫なのかなあ~って思う人もいると思いますがこれが結構つかえるんです。

使い方はいたって簡単です!お掃除シートを取り付けて使うワイパーに、同じように取り付けたら、あとはそのまま床にワックスがけをするだけです。

なんて簡単で便利な商品なんでしょう。コツや注意点については後から詳しく説明しますので、まずは商品ごとの紹介をしていきますね。

フローリングワックス シート100均の商品を比較セリア・キャンドゥ・ダイソー

100均でおなじみの、セリア、キャンドゥ、ダイソーの3店で取り扱っているフローリングワックスシートを比較してみましょう。

セリア フローリング用雑巾がけシート ワックスシート

枚数:10枚
成分:水、カルナバワックス(天然ワックス)、プロピレングリコール(溶剤)、ベンザルコニウムクロリド(除菌剤)、エチルパラベン(防腐剤)、メチルパラベン(防腐剤)
特徴:汚れを落としながらワックス効果 除菌剤配合

セリアフローリングワイパー用ワックスシート

枚数:12枚
成分:水、エタノール、ワックス、防腐剤、香料
特徴:つや出しと汚れ取りが同時にできます 除菌効果あり

キャンドゥ フローリング用雑巾がけシート ワックスシート

セリアで扱っている10枚入りの、フローリング用雑巾がけシート ワックスシートと同じものを置いています。

ダイソー 落ち落ちV フローリングワックスシート

枚数:13枚
成分:水、ワックス、エタノール、除菌剤
特徴:汚れ落としとワックス掛けが同時にできます

以上のことから、セリアでは3点を扱っていて、一番選択の幅が多いことがわかります。

しかし、季節やお店によって、置いてある商品に違いのある可能性はありますので、詳しいことはそれぞれのお店で確認してみてください。

100均のフローリングワックスシートの効果はどう

100均の三社で扱っている商品を挙げてみましたが、それぞれが効果に特徴を持っていることがわかります。

汚れ落としとワックスがけが同時にできるのは、セリア、キャンドゥの10枚入りと、セリアの12枚入りと、ダイソーの13枚入りです。

ワックスがけ前のお掃除の手間が省けて、時短にもつながる優れものですね!また、そのほとんどの商品に除菌効果がありますので、ワックスがけ後の床が清潔に仕上がります。

セリア、キャンドゥの10枚入りはさらに、成分に植物性の天然ワックスを使用していますので、自然素材を好む方には嬉しい商品となっています。

また、その他にもセリアには15枚入り銀イオン配合で除菌、防臭効果があり、ワックスがけ後の床を清潔に仕上げ、厚手タイプという商品もありますその商品も丈夫でワックスがけ時間が長持ちしそうなイメージです。枚数が他の3点と比べて多めなのもお得感があります。

それぞれに特徴があり甲乙つけがたいですが、ご自分が一番気に入ったものを選んでみてください。

フローリングワックスシートがけで失敗しないためには

さて、ワックスがけというものが意外と簡単にでき、100均でも手軽に買えるフローリングワックスシートがあるということはわかりましたが…失敗しないためには、注意点がいくつかあります。

まず最初に、ワックスがけができる材質の床かどうか確認することが重要です。

天然の木材をそのまま使った無垢材や、もともとフロアーコーティング剤が塗られている木材が使われている床はワックスがけができませんので、注意が必要です。

そして、ワックスはかけているうちにムラになりやすいので、なるべく均一に広げていくことが大切です。

ワックスシートはもともと均一にワックスをかけやすいアイテムですが、かけ始めとかけ終りではどうしても、シートにしみ込んでいるワックスの量に違いが出てしまいますので、ワックスが多いかけ始めは、あまり力を入れず軽めにシートを滑らせ、ワックスが切れ始めてくるかけ終りの方では、少しワイパーを持つ手に力を入れてしっかりめにかけた方が、より仕上がりが均一できれいになります。

このとき、フローリングの目に沿って、1方向にワイパーを進めていくのがコツです。

また、ワックスがけをする日は、ワックスが乾きやすい、お天気が良く湿気の少ない日を選ぶのが理想です。

けれども、都合により、うまくお天気が良い日にできないこともありますよね。フローリングワックスシートの一般的な乾燥時間は10分ほどとされていて、かなり短時間で済みますが、お天気が悪い日はそれ以上に長く乾かして下さい。

充分に乾いていないと、床の上を歩いた時にあとがついて白くなってしまいます。

乾いたかどうか不安なときは、最後にワックスがけしたところをそっと手で撫でてみて、ワックスが手につかず、サラサラしているようなら充分に乾いた合図です。

まとめ

いかがでしょうか?100 均のおすすめシート今までハードルの高かったフローリングワックスがけが、少し身近な作業に感じていただけたでしょうか?

ワックスの持ちをよくするには、一度ワックスをかけて充分に乾燥させた後、更にもう一度上からワックスをかける二度がけという方法もあります。慣れてきたらぜひ、チャレンジしてみてください。