【室内犬】お部屋についた犬の匂いの消し方まとめ

ペット

大好きなペットであり、大切な家族であるワンちゃんですが、室内で飼っていると犬の匂いが気になることもあると思います。

室内犬の匂いが気になる方、お部屋についた犬の匂いの消し方を知りたい方に、お役立ち情報をまとめてみました。

犬の匂いの原因や対処法を調べてみましたので、参考にしてみてください。

室内犬の気に臭い臭いは何が原因?

最近はペットも家族同然となり、ワンちゃんと室内で一緒に暮らす家庭も多くなりました。

犬との距離が近くなるとともに、気になるのは匂いのこと。

犬の匂いの主な原因は『犬の体臭』なんです。

犬は人間のように全身の汗はかきません。

しかし人間の脇の下など一部にしかない「アポクリン腺」が犬には全身にあり、そこから出る汗と皮脂が酸化して雑菌が繁殖してしまい「気になる匂い」が発生してしまうのです。

犬の臭いにおすすめの消臭スプレー

気になる犬の臭いを解消する為には、消臭スプレーを使用するのもオススメです。

ペット用消臭スプレーにはたくさんの種類があるので悩んでしまいますが、安全でワンちゃんに合ったものを選びたいですね。

評判が良い消臭剤をいくつかご紹介致しますので、参考にしてみてください。

ペット消臭剤・除菌剤『カンファペット』

安全性が評価が高い商品で、臭いの元から取り除いてくれるスプレーです。

臭いの上から良い香りをかぶせてごまかしてしまうのではなく、臭いの発生源を分解・変質させ、水に戻して無害化することで匂いを消してくれる消臭剤になります

消臭効果や除菌効果がかなり強力な『次亜塩素酸ナトリウム』を酸性剤で中和させるという難しい研究が成功し、安全で強力な消臭効果が期待できるようになりました。

その実績が評価され、500社以上の企業や病院に導入されています。

消臭だけではなく除菌にも効果的で、ペットだけではなく人間のトイレやキッチンの除菌にも使えるのも嬉しいですね。

アルコールよりも様々な菌の除菌ができるのでインフルエンザの除菌や、お散歩から帰ってきたワンちゃんの足裏消毒にも使えます。

何よりワンちゃんの目や口に入っても安全性が保証されていることが一番ですね。

オレンジエックス


界面活性剤を使用せずに、オレンジから抽出した成分のみで作られたクリーナーです。

ワンちゃんにも飼い主さんの手肌にも優しいナチュラルなクリーナー。

天然成分でできた「オレンジエックス」はペットの除菌・消臭に効果があり、さらにDリモネンに含まれているビタミンやオイル分などが、犬の毛を艶やかにしてくれます。

純度95%以上の高品質なDリモネンを使用しているので、ワンちゃんが舐めてしまっても大丈夫。

ペットのトイレの掃除や、ブラッシングスプレー、お散歩帰りにワンちゃんの足や体を拭くとき、また、窓や壁の拭き掃除や、換気扇掃除などの日常的なお掃除にも…いろいろなシーンで使用できます。

消臭や汚れを落としてくれるだけでなく、爽やかなオレンジの香りも高評価の理由のひとつ。

使用用途に合わせて薄めて使うのでコスパも抜群。

「オレンジエックス」1本あればペットや普段のお掃除など様々な用途で使える便利なクリーナーです。

ペットクール

「ペットクール」にはいろいろ種類がありますが、その中で『Virus & Smell』(ウィルス & スメル)というスプレーが消臭除菌に効果がある商品です。

食品添加物が主成分のこのスプレーは、細菌やウィルスを除去してくれ、犬の気になる臭いを消臭します。

また、ウィルス、バクテリアなどの除菌もしてくれる優れもの。

安全性の高い水溶性液体のこの商品は、弱アルカリ性で参加分解しないため、スプレーしても貴金属が錆びつくことがありません。

スリッカーやピンブラシ、コームなどの金属製の犬のお手入れ用品にも使えることができることがポイント。

ワンちゃんのトイレやゲージ、食器、おもちゃなどのお手入れから、玄関やトイレ、キッチンなど生活空間の様々な気になる臭いに対応してくれます。

漂白作用がないので、洗濯機のすすぎの時に10ccほど入れれば、布製品の頑固なワンちゃんの臭いも取り除くことができるでしょう。

洗剤革命

酸素の力で汚れを剥がし、酵素の力で汚れを分解する多目的洗剤の『洗剤革命』。

「洗剤革命」は粉末洗剤なので、ぬるま湯などに溶かして使用します。

ペットには、ぬるま湯を溶かした「洗剤革命」をスプレーボトルに入れ、臭いの気になる場所に直接スプレーすれば臭いが消えてくれます。

「洗剤革命」の希釈液をペット用のシャンプーとして使えば、独自の脱臭作用が効いて消臭効果バツグン。

家中使える!と言われている通り、洗濯や食器洗い、お風呂掃除や洗車など幅広い用途に使え、さらに除菌、抗菌、漂白、消臭作用に優れています。

医療用洗剤の技術で作られたものなので、安全性も保証され、飼い主さんの手肌にも環境にも優しい洗剤です。

犬の匂い消臭スプレー以外の対処方法は

消臭スプレー以外に、お部屋についた犬の匂いを消す方法をいくつかご紹介します。

空気清浄機を使用してこまめに掃除

梅雨時期で換気ができなかったり、換気をしてもお部屋の犬の匂いが気になる場合は、「空気清浄機」を使用するのもいいですね。

中でも消臭機能が付いている空気清浄機がオススメです。

消臭機能が付いた空気清浄機は、フィルターでニオイ成分を吸収したり、イオンのチカラでニオイの元を吸着してくれたりと、優れた脱臭機能が搭載されています。

さらに空気中のペットの毛やフケ、花粉なども吸収してくれる効果もある為、アレルギーが気になる方にもおすすめしたいです。

空気をキレイするとともに、こまめに掃除することも大切です。

壁紙、カーペット、ソファ、カーテンなどの繊維製品に犬の臭いが付きやすいので、よくチェックしてみましょう。

カーテンやソファカバー、ベッドカバーなど洗えるものは定期的に洗い、犬のトイレやエサ台などはこまめに掃除して、いつも清潔を心がけるようにしましょう。

定期的にシャンプーする

ワンちゃんのシャンプーは月に1、2回くらいを目安にし、犬の体を清潔に保つことで臭いが気にならなくなります。

シャンプーの後は濡れたままにすると雑菌が付きやすくなるので、ドライヤーでしっかり乾かすことが大切。

お散歩の後の手足や、お尻の周り、顔の周りは汚れが溜まりやすいので、こまめに拭いてあげると匂いの予防になります。

室内でトイレはさせないように

犬に部屋の中でトイレをさせないようにすると、衛生面も良くなりますし、お部屋についた犬の匂いもかなり軽減されます。

さらに室内のトイレスペースも用意しなくて良いので、そのぶんスペースが広く使えるというメリットも。

しかしこういったメリットもある一方、デメリットもあります。

犬が外でしかトイレをしないようになってしまうと、1日に何度もトイレのために外に連れていかなければなりません。

雨の日も、台風の日も、体調が悪い時も毎日それが続くのは大変ですよね。

お散歩の時間まで排泄を我慢するようになってしまうと、病気になってしまう可能性も…。

それはやはり大きなデメリットといえます。

まとめ

愛犬の匂いは癒しともいえますが、来客が来た時にお部屋についた犬の匂いがないか気になってしまいますよね。

快適なペットライフを送るためには、臭い対策は必要不可欠。

消臭スプレーや空気清浄機などの活用、こまめな掃除や換気などに気をつけて、ワンちゃんの匂いにも気を配ってあげたいですね。