換気扇の掃除マジックリンつけおき掃除には「粉末」タイプがおススメ!使い方と効果は

掃除

換気扇ってどうしても汚れてしまいますよね。毎日使うものですし、頻繁に掃除することもないと思います。

気づけば、大みそかの大掃除の時からしていない…なんてことはざらにあると思います。

そんな時に役立つマジックリンを使ったつけおきの換気扇お掃除と、その活用方法をお教えしたいと思います。

換気扇の油汚れの原因は

そもそも、換気扇の汚れはどのようなものなのでしょうか。

換気扇の汚れは主に2種類です。

それは、「」と「ホコリ」です。料理中に使用する油を換気扇が吸い込み、そこにさらにホコリも一緒に吸い込まれるので油とホコリが一緒になり、汚れとして換気扇にたまっていきます。

これがあの、ギトギトした換気扇の汚れの原因になっているのです。

「粉末」タイプのマジックリンとはどんなもの

そこで、換気扇の油汚れに相性抜群の商品があります。それは、マジックリン粉末タイプです。

みなさん、マジックリンに粉末タイプがあるのはご存知でしたか?わたしも泡で出てくるタイプのマジックリンを普段から使用していますし、粉末はあまり馴染みがないかもしれません。

粉末タイプのマジックリンは【ワイドマジックリン】と称されています。

ワイドマジックリンは魚焼きグリルや鍋にこびりついたベタベタの油汚れやパイプのつまり、洗濯槽のカビ汚れをすっきりと落とせる粉末タイプのつけ置き用洗剤です。

さらに、三角コーナーや水切りカゴ、エアコンフィルターの汚れなども取れてしまう代物です。

さらに除菌、消臭効果もあるので、使ったあとは油汚れの独特な臭いも消えてしまいます。

ですので、換気扇についた油とホコリがこびりついた頑固な汚れにもってこいの品物です。

しかし、このワイドマジックリンは2021年2月28日をもって製造終了されてしまいました。

しかし、通常タイブのキッチン マジックリンがありますらこちらを使えば大丈夫ですね。

在庫分のみの販売になっているのでお買い求めになる方はお早めに!オンラインストアでは詰め替え用の粉末のみ在庫分を販売しているみたいです。

換気扇掃除の下準備と必要なものは

では実際に換気扇を掃除するために必要なものを用意しましょう。しかし、準備すると言ってもとっても簡単です。準備するものをざっと紹介します。

・ゴム手袋

・新聞紙

・ゴミ袋(30~45Lくらいの大きめのもの)

・ワイドマジックリン

(あれば良いもの)

・古い使わなくなった歯ブラシ

・コンディショナー

これらのものを用意したら換気扇掃除を始められます。

マジックリンつけおき掃除方法は

最初に換気扇を外しましょう。換気扇を外す際に、油汚れがたれてくる恐れがあるので換気扇の下に新聞紙をひきます。ゴム手袋をはめて換気扇を取り外します。

次に、シンクの排水口のふたを塞ぎましょう。排水口のゴミ受けをビニール袋などでくるみふたをします。

もしくは、シンクが浮いた油汚れで汚くなるかもしれないと心配な方は、大きめのゴミ袋の中に湯を貯めることで後片付けも楽ちんにできます。

シンクに大きめのゴミ袋を広げ、そこに湯を張ります。水では粉末が溶けにくく効果が出にくいので湯を用意しましょう。

湯が張れたら、そこにワイドマジックリンを振り入れ、換気扇をいれてつけ置きします。

これで完了です。

油汚れが浮いてくるのを待ちます。その間に取り外しできなかった換気扇部分をお掃除しましょう。お湯の温度は60度くらいの熱めのお湯でOKです。

つけ置きした後、換気扇の種類によっては、隙間などに細かいホコリがついてしまっていることがあるので古い歯ブラシなどを使用して落としましょう。

注意する点は

ワイドマジックリンに限ったことではありませんが、アルミ、塗装、フッ素コートなどの加工がしてあるものは長くつけ置かないという注意が必要です。

アルミや塗装にはアルカリ性の洗剤は相性がよくなく、塗装がはがれてしまう可能性があります。

そして、焼き付いてしまった油汚れは取ることができないので注意が必要です。

また、保存するときは直射日光をさけて管理しなければなりません。

目に入ってしまった時などは15分以上洗い流し、直後に眼科に必ずかかりましょう。

実際の効果は

実際にワイドマジックリンを使用して換気扇を掃除してみると効果は抜群です。

茶色い油とホコリにおおわれて汚かった換気扇も新品の輝きを取り戻します。

つけ置きするだけで簡単に綺麗に油汚れは落とせました!

また、換気扇以外の汚れにも効果はあるのでご紹介します。まず、大理石系の白いシンクにも効果は絶大です。

白いシンクの汚れはかなり目立ってしまいますよね。そんな時は、シンクいっぱいにお湯をため、そこにワイドマジックリンを投入します。

そこに、換気扇など油汚れやカビが気になるものをすべてシンクの中に入れちゃいます!

そうすることで全部一気に丸洗いできちゃいますよ。換気扇だけではなく、シンクの頑固な汚れも一緒に落とすことができるので楽ちんです。

つけ置きするだけなので手間もかからないので忙しい主婦の味方です。換気扇やその他のお掃除するときには是非使ってみて下さいね。