尿の臭いを消す方法5選犬の臭いシャットアウトまとめ

ペット

ワンちゃんはとてもカワイイですが、きつい尿の臭い…気になりませんか?

なかなか取れないその臭いを消す方法を知りたい方もたくさんいると思います。

ここでは犬の尿の臭いの原因や、尿の臭いを消す方法5選をまとめてみました。

犬の尿はなぜ臭いその原因は

犬の尿はなぜ臭いのでしょう?

それは尿が栄養源となって繁殖する微生物が作り出す、アンモニア臭が原因なのです。

犬は尿で他の犬と情報伝達をするためフェロモンが含まれており、それは独特のアンモニア臭がします。

人間も同じですが、尿に含まれた老廃物が腎臓内でろ過され、水分と一緒に体外に尿として排出するため臭いが出てしまうのですね。

尿の臭い消す方法1 ドックフードを変えてみる

ドックフードを変えると尿の臭いが変わることがあります。

あまりに気になるならドックフードを他のものに変えてみるのも一つの方法です。

尿の水分量が少なくなると、色が濃く、アンモニア臭もきつくなってしまいます。

利尿作用や抗菌作用があるとされる専用のフードも市販されているので、試してみるのもいいですね。

尿の臭い消す方法2 水分量の見直し

犬の体内水分が不足しているとアンモニア臭が強まる傾向にあります。

約70%が水分でできているという犬の体は、水分量が足りなくなると膀胱炎になってしまったり、体調不良になってしまうことも…。

普段から気をつけて水分補給をしてあげると良いでしょう。

また、ドライのドックフードをメインに与えている場合、水分不足になりがちになってしまいます。

ドライのフードにお湯を入れてふやかしてあげると、食事中に水分を補えますので安心ですね。

尿の臭い消す方法3 クエン酸・ミョウバンスプレーを試してみる

犬の尿のアンモニアはアルカリ性なので、酸性で中和するためにミョウバン、またはクエン酸でスプレーを手作りすることができます。

クエン酸とミョウバンはどちらも消臭効果があり、とても簡単に作れるので是非試してみてください。

クエン酸スプレーの作り方

スプレーボトルに水500ml、クエン酸を大さじ1を入れてよく振って溶かしてください。

尿を拭き取った後、臭いがあるところにスプレーしましょう。

食用のクエン酸であれば、ワンちゃんが舐めてしまっても健康に害はありません。

ミョウバンスプレーの作り方(原液)

こちらで紹介するのはミョウバンスプレーの原液です。使うときには原液を10倍の水で希釈して使いましょう。

空のペットボトルなどに水道水500ccと、焼ミョウバン15gを入れてよく振り混ぜてください。

溶けるまで1~3日放置して、透明になれば完成です。ミョウバン水は白く濁ってすぐには溶けないので、少し時間がかかります。

スプレーボトルに希釈したミョウバン水を入れてお使いください。

ミョウバンは少しならワンちゃんが舐めても問題はないですが、1日の摂取量が犬の体重が1kg辺り約0.4kgが致死量となりますので、使いすぎには注意が必要です。

尿の臭い消す方法4 洗濯できるならこまめに洗濯

尿で汚れてしまった毛布やタオル、ワンちゃん用のベッドなど洗えるものは洗濯しましょう。

臭いが強い場合は、漂白剤を使ってつけおき洗いをします。

バケツなどの容器に40℃~50℃のお湯と酸素系漂白剤を入れ、汚れを軽く落とした洗濯物を30分ほどつけてすすいでから洗濯します。除菌効果もあって臭いが消えてくれますよ。

尿がついてしまったら放置せずにこまめに洗濯!が、臭いを残さない秘訣です。

尿の臭い消す方法5 おしっこをされても大丈夫なように床シートを敷く

トイレの場所を失敗したり、少しはみ出てしまったりする場合は防水の床シートを敷くと良いでしょう。

ペット用の防水床シートは汚れれば水洗いでき、消臭加工されていますので臭いの心配もありません。

床に直接おしっこをされると染みてしまって臭いが残る心配もありますが、シートの上なら安心ですね。

尿の色が濃くあまりツンとする臭いが続くなら病院へ

犬の尿は健康のバロメーターと言われています。

尿の回数や量、色や臭いなどでワンちゃんの健康状態が確認できますので、健康のためにも毎日チェックしておきましょう。

いつもと違って色が濃い、ツンとするほどのアンモニア臭が強いなど、ちょっとした変化があったらワンちゃんの体に何らかの病気が隠されているかもしれません。

いつもと違うな、何かおかしいなと気がついたら病院へ連れて行きましょう。

クエン酸はどこで買える?

クエン酸は、スーパーやドラッグストア、ホームセンターや100円ショップで売っています。

食用はスーパーのゼラチンなどが置いてあるお菓子食材コーナーに並んでいることが多いですし、掃除用のクエン酸は洗剤コーナーや掃除用品、キッチンコーナーに置いてあることが多いです。

ネットでも購入できますので、買い置きしてみてもいいかもしれません。

まとめ

犬の尿が臭う理由や、消臭対策などをご紹介させていただきました。

尿を発見したら放置せずにすぐに処理してあげることがポイントです。

犬の様子をよく観察して、ストレスにならないようにしてあげることも大事ですね。