洗面台の茶色い汚れ何!それ水垢です掃除方法まとめ

掃除

洗面台のお掃除を少しサボると茶色い汚れが出現してしまった・・・という経験がある人はいらっしゃいませんか?

茶色い汚れはいったい何なのでしょう?

こすってもなかなか落ちないあの茶色汚れの正体は・・・水垢なのです。

落ちにくい汚れですが、上手にお掃除すれば必ずピカピカの洗面台になるので、ぜひチャレンジしてみてください。

洗面台の茶色い汚れは水垢なぜできる

茶色い汚れの水垢が特に出来やすい箇所は、洗面台の蛇口の根元の部分や、排水溝の入り口の周りなど。

お掃除をサボっていると洗面ボウルが全体的に茶色く汚れてしまうことも・・・。

これらの場所は使った後に水が残りやすいので、その残った水が蒸発して、また溜まって・・・と繰り返していくと、水道水に含まれるケイ酸、カリウムなどが徐々に蓄積されて、茶色い水垢汚れとなってしまうというわけです。

洗面台の茶色い水垢汚れ落としに必要なものは

頑固な茶色い汚れは普通の洗剤ではなかなか落ちてくれません。

でもそんな頑固な汚れもスルッとすっきり落ちてくれるのが『クエン酸』です。

水垢の汚れはアルカリ性の汚れなので、酸で中和する酸性の『クエン酸』の効果がバツグンなのです!

水垢汚れ落としに必要なものをまとめましたので、お掃除の参考にしてください。

●クエン酸水(スプレーボトルに水200ml、クエン酸小さじ1入れる)

●キッチンペーパー(ティッシュペーパーでも可)

●ラップ

●スポンジ

クエン酸はホームセンターやスーパーなどの他に、100円ショップにも売っているのでお手軽に入手できますね。

ひと袋買っておけば気になった時に何度もお掃除できますので、買い置きしておくのがオススメです。

ナチュラルな洗剤で、匂いもなく環境にも優しいので安心して使えますよ。

洗面台の茶色い水垢汚れの掃除方法

クエン酸を使った茶色い水垢汚れの掃除方法をご紹介します。

水垢汚れにクエン酸水をたっぷり吹きかけ、キッチンペーパーを貼り付けて、さらにクエン酸水を吹きかけます。

キッチンペーパーがひたひたになるくらいに吹きかけましょう。

クエン酸水が蒸発してしまわないように、上からラップを貼り付けます。

1時間ほど放置した後、ラップとキッチンペーパーを取り除いてスポンジでこすりましょう。

汚れが落ちたら水で洗い流し、乾いた雑巾やタオルで水分を拭き取って完了です。

軽い水垢汚れならこれですっきりピカピカになります。

クエン酸などの酸性のアイテムを使うときは、塩素系の洗剤と混ざらないようにしましょう。

酸性と塩素系洗剤(カビキラーなど)を混ぜてしまうと有毒ガスが発生してしまい、大変危険ですので注意が必要です。

頑固な茶色い汚れの場合はどうするの

ガチガチに固まってしまった頑固な茶色の汚れは落とすのが大変ですが、その場合のお掃除方法もご紹介します。

クエン酸水を使った掃除をしたのにまだ茶色の汚れが取れなかった場合は、『重曹』を使ってみましょう。

重曹の粒子が研磨剤の役割をしてくれて、頑固な汚れも落としてくれます。

まず重曹ペーストを作ります。

重曹100gに大さじ2の水を加えて混ぜると、トロッとしたペーストが完成します。

重曹ペーストをガチガチな頑固汚れにたっぷり塗りつけ、スポンジでこすりましょう。

それでもダメならお掃除用のヘラや、プラスチックのカード、割り箸などで汚れをこそげ取るようにすると頑固な汚れも取ることができます。

その際、洗面台を傷つけないように丁寧にこすってくださいね。

汚れがキレイになったら水で洗い流し、乾いた雑巾やタオルで水分をよく拭き取って完了です。

洗面台の汚れを予防する方法やおすすめ商品はあるの

せっかくキレイに掃除した洗面台でも、またすぐに汚れてしまうのは嫌ですよね。

水垢汚れを予防する方法は、洗面台を使うたびに水分を拭き取ることです!

水分が付いていると水垢汚れにつながってしまうので、洗面台に水分が残っていない事がいちばんの予防になります。

でも、家族が使うたびに一日に何度も水分を拭き取らなければいけないのは大変ですよね。

せめて寝る前だけでも水分をとっておくといいかもしれません。

そんなのできない!という方は、汚れに気がついたらすぐに掃除するのが良いでしょう。

汚れが付き始めた時に早めに掃除できれば、簡単に汚れが落とすことができるので大変ではありませんよ。

おすすめの商品

●アクリル素材のスポンジ

アクリルのたわしやスポンジは柔らかい素材なので、洗面台を傷つけることもなく安心して使えます。

洗剤などを付ける必要がないので、水をつけてこするだけで軽い水垢汚れならスルッと落としてくれます。

スポンジは洗面台の近くの手の届くところに置いておけば、いつでも気になった時に掃除ができます。

アクリルスポンジは色や形が豊富でおしゃれなものもたくさん!

目のつくところに置いても気にならないような、自分の好きなものを選んでもいいかもしれませんね。

このスポンジで気がついた時に掃除しておけば、水垢が頑固な茶色汚れになることはなくなります。

とにかく汚れに気がついたらすぐお掃除!が頑固な汚れを作らせない秘訣です。

まとめ

ピカピカの洗面台は気持ちも明るくさせてくれますよね。

気がついたら付いてしまっている茶色い汚れも、放置しておくと頑固な汚れとなって後々のお掃除がとても大変です。

面倒でも何日かに一度はスポンジでこする習慣をつけましょう。

汚れをためないことが大切です。

クエン酸や重曹を使ったナチュラルクリーニング、ぜひお試しください。