ステンレスの水垢落としにお困りではありませんか?アルミホイルで簡単掃除方法とは

掃除

水回りのステンレスの水垢落としって、けっこう大変ですよね。

まめにお掃除して気をつけているつもりでも、気が付くとすぐに水垢がついてしまいます。

洗っても洗ってもきりがない水垢にはもう、うんざり!とお困りのあなたに、朗報です。

ご家庭に常備されているあるものを使うと、水垢を簡単に落とすことができるんです。

意外なものが使えて、ちょっとびっくりしてしまいますよ?

今回は、お困りのステンレスの水垢落としの簡単なお掃除方法について紹介させていただきますので、ぜひ活用してみてくださいね。

ステンレスの水垢はアルミホイルで落とせるんです!

さて、ステンレスの水垢を簡単に落としてくれるあるものとは、なんでしょうか?

そのあるものとは、ずばり“アルミホイル”です。

お掃除とアルミホイルってなかなか結びつかなくて、驚いてしまいますよね?

一体アルミホイルをどう使ったら、ステンレスの水垢が落とせるのでしょうか。

方法は簡単です。

ステンレスの水回りの水垢の気になるところを水でぬらし、アルミホイルを丸めたりせずにそのまま広げた状態で、光っている表側を水垢に当て上からこすります。

たったこれだけで、ステンレスの水垢がきれいに落ちてしまうんです。

アルミホイルがなぜ効果的なの?

アルミホイルが水垢落としに効果があるのは、どうしてなんでしょうか?

この方法は、アルミホイルによる化学反応を利用したものです。

水とアルミホイルが合わさると、アルミニウムイオンが発生します。

そのアルミニウムイオンと、水垢の成分であるカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが結合し、ステンレスの表面から落ちやすくなるんです。

アルミニウムイオンには、細菌やバクテリアの発生を抑える抗菌効果もありますので、水垢を落とすだけでなく、お掃除後のステンレスを抗菌し保護することも可能です。

ステンレスの水垢落としアルミホイル実際の効果は

ステンレスの水垢を落とすには、洗剤やクエン酸水を使う場合、汚れを落としやくするためにスプレー後に放置時間を設けますが、アルミホイルを使う場合はそれがいりません。

水で濡らしたステンレスを直にアルミホイルでこすることによって、水垢を直接きれいに落としていくからです。

こするといっても、金属タワシや金属スポンジのように表面に細かい傷をつけるようなこともなく、ステンレスにピカピカの光沢が戻りますので大変便利です。

アルミホイルはほかにどんなところに使える

アルミホイルと水が反応して発生したアルミニウムイオンは抗菌効果がありますので、水回りのぬめりの発生を抑制してくれます。

水垢落としに使った後のアルミホイルは、丸めて小さなボール状にして排水溝のゴミ受けのカゴの中に入れておくと、カゴや排水溝の抗菌をしてくれますし、捨てずに使えて無駄にもなりません。

アルミホイルのボールをゴミ受けのカゴに入れる前には、排水溝とカゴをいったんきれいに洗っておきましょう。

その時にも、アルミホイルを使うことができますので、使用後は丸めてカゴに入れましょう。

また、アルミホイルはお風呂場の鏡の表面について白くなってしまった、水垢落としにも使えます。

鏡に水をかけたあと丸めたアルミホイルで表面をこすると、白く水滴の形に固まった水垢がつきよく見えなくなってしまっていた鏡が、元通りにきれいになります。

放置しすぎて頑固になってしまった鏡の水垢は落とすのに時間がかかりますので、汚れがひどくならないうちにまめにこすると、楽に落とすことができます。

他にも、焦げてしまった鍋やフライパンの底、グリルの網や鉄板、コンロの焦げや汚れなども、まずはアルミホイルで落とせるだけ落としてから洗剤でしっかり洗うと、簡単にきれいになります。

アルミ ホイルで水垢落とす場合の注意点

アルミホイルでステンレスのシンクの水垢を落とすときには、注意点もあります。

水垢が付いたステンレスのシンクにアルミホイルを当てるときは、なるべくアルミホイルにしわがよったり丸まったりしないように気をつけながら、やさしくこすってください。

しわがよったり丸まったりしたアルミホイルでこすると、ステンレスに傷がつく可能性があります。

スポンジなどの周りに巻いて使うと、こすりやすいかもしれませんね。

また、アルミホイルで水垢落としをするときには必ず、水でぬらしながら行ってください。

水を使わずにこすったり水が少なかったりすると、同じく傷がつきやすくなります。

また、水でぬらしながらアルミホイルでこすると、化学反応のせいで水が黒くなります。

肌についたり服についたりすると黒く汚れますので、ゴム手袋を使って作業することをお勧めします。

まとめ

今回ご紹介させていただいた水垢落としの方法は、ご家庭にあるアルミホイルで簡単にでき、効果も高いのでお勧めです。

ステンレスのシンクの白い水垢も、お風呂の鏡の白く水滴の形に固まった水垢も、皆さんの悩みの種だと思いますが、アルミホイルが簡単できれいに落としてくれます。

水垢落としにはいろいろな方法がありますが、その中でも一番手軽にできる方法ではないかと思いす。

ただ、水垢汚れの程度がひどいと、落とすのに時間がかかったり落としきれない部分が出てきたりしますので、汚れはなるべくひどくならない軽度のうちに落とすよう、習慣にしましょう。

使用後の丸めたアルミホイルはキッチンの排水溝のゴミ受けカゴへ入れて、ぜひその抗菌効果も試してみてくださいね!